シミュレーション

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その2(ベトナム戦争編)

こんにちは。okometsubuです。 今回は続編物の記事です。ドルコスト平均法×レバレッジの有用性の確認と年1回で売却することで安定化を図ることを目的としています。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今回はベトナム戦争付近(1968-11-29~)を見ま…

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その1(世界恐慌編)

こんにちは。okometsubuです。 今回は以下記事のある意味続編です。ドルコスト平均法×レバレッジは有意義ではあるもののリスクが高いので年1回売却したらどうだろうという回です。以下思い立ったきっかけの過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 私は「ts…

【積立】セゾングロバラとドルコスト平均法の相性は残念な結果でした

こんにちは。okometsubuです。 今回かなり長い文章になってしまいました。結論から述べると、 「セゾングロバラ」は「ドルコスト平均法」と相性が悪い じゃあどうやって対応すれば良いかを検討する というものです。実はこの相性の悪いという問題は「株式+債…

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その4(まとめ編)

こんにちは。okometsubuです。 毎週月曜日朝7:00放送中の大人気番組 「ぶらり先進国株式下車の旅(レバレッジ切り替え編)」※インデックス投資結果発表 を明日に延期して本記事をお送りします。 今回は過去記事の総まとめとなります。検証は行いません。私の所…

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その3(暴落時編)

こんにちは。okometsubuです。 何気にシリーズ化してしまった本記事の第3回目となります。以下過去記事。 okometsubulog.hatenablog.com 今までは金利が上昇中の期間と上がりもせず下がりもしない時期を切り取って検証しました。今回は金利とは別の視点、「…

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その2(金利ヨコヨコ編)

こんにちは。okometsubuです。 何気にシリーズ物だったりする本記事。以下過去記事。金利が上昇する期間だけ抜き取ったらどうなるかを検証しました。 okometsubulog.hatenablog.com で、金利が低下する時期については、もう他ブログで散々言われている「SPXL…

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その1(金利上昇期編)

こんにちは。okometsubuです。 最近TMFを買ってどうなるものかを思案する日々が続いております。というわけで、本日はその頭の中のモヤモヤを解消する記事となります。 SPXL:TMFはリバランスすることで結果が良くなることが過去の検証で明らかになっていま…

【3倍レバレッジ】TMFを購入したので過去実績を改めて確認します【良結果】

こんにちは。okometsubuです。 本日は「TMF」を買ってしまったのでTMF検証を行ってみようのコーナーです。 TMF買う前にやれよ!といつも自分を叱りつける日々です。 ============================ もうずっと悩んでいた「TMF」を買うか買わないか問題。 つい…

【SPXL】コロナショック時に積立投資したらどうなったか確認します【TECL】

こんにちは。okometsubuです。 最近の株高は異常な程加熱しているように見受けられます。ただ、米国株最強の歴史で見たら当然の事かもしれません。過去百年以上、結局最後には右肩上がりしてる事を皆が皆知っています。なのでこれからも右肩上がりは続くだろ…

【3倍レバレッジ】VIXによるタイミング投資を検証します_その2(TMF_TQQQ等編)

こんにちは。okometsubuです。 今回は続編と言う名の前回の過去記事を無に葬る記事となります。葬るというか、前回の結果も包括した形で記事にするというものです。以下過去記事。VIX指数を見てSPXLに投資するか、S&P500に投資するかを毎日チェックして切り…

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立(IVVorQQQ)

こんにちは。okometsubuです。 今回の結果は和製バフェットさんが見たら喜ぶかもしれないし、既に知られている内容かもしれません。が、私もドルコスト平均法をしている銘柄があり、手法がちょっと気になったので検証することにします。 まず最初に和製バフ…

【SPXL】VIXによるタイミング投資を検証します

こんにちは。okometsubuです。 今回は以前ツイッターで要望頂いた以下の条件で検証してみたいと思います。スクリプトを1から作る必要がありましたが、何となく気になったので簡単なものを作って今回試してみようかなと言う感じです。 頂いた条件 VIX 20以上…

【SPXL】ノーセルバリュー平均法の条件を変えて軽く検証します【読者様条件】

こんにちは。okometsubuです。 今日は前に行ったSPXLに対する「ノーセルバリュー平均法」について、改めて検証したいと思います。以下過去検証記事。個人的に10年分割編が一番アリだと思ってます。 okometsubulog.hatenablog.com さて、そんな中、読者様より…

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します_その2(VUSTX編)

こんにちは。okometsubuです。 今回はまさかのTMFについての続編です。またまたツイッターで情報を頂きまして、TMFの指標であるTMFよりも過去のデータを見れる「VUSTX」を紹介頂きました!ありがとうございます! 以下TMFとSPXLのリバランス検証記事です。 o…

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその4(暴落15年前編)

こんにちは。okometsubuです。 SPXLを対象としたノーセルバリュー平均法VS現金リバランス、第4回目です。 時間分散をキッチリして安心感を得るノーセルバリューか、現金を都度手元に置いて安心感を得る現金リバランスか、どちらが勝つでしょうか!?以下本シ…

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその3(暴落10年前編)

こんにちは。okometsubuです。 シリーズ物第3回目のお時間です。ここ最近似たようなことばかりやっているので、タイトルをちゃんと見ないと何を検証しているのか分からなくなってくることでしょう。私は既に混乱しているので雰囲気で書いてます。以下本シリ…

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその2(暴落5年前編)

こんにちは。okometsubuです。 ノーセルバリュー平均法 VS 現金リバランスという私得でしかない記事の第2弾! SPXLを過去の暴落が発生する直前5年前に存在した場合のノーセルバリュー平均法と現金リバランスを争わせます。もっと争え・・・! 今回は暴落開始…

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します

こんにちは。okometsubuです。 ツイッターでSPXLとTMFのリバランス検証してほしい旨のコメントを頂きました!ありがとうございます! 頂いた内容について、今私の手持ちであるスクリプトを流用すれば割とすぐに出せそうだったので、ちょっとやってみようかな…

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその1(直近暴落編)

こんにちは。okometsubuです。 ドンドン筆者の趣味に走りまくりだしている対決シリーズ。絶対需要は無い。 そんな今回は 「ノーセルバリュー平均法(10年)」VS「現金リバランス」 でお送りいたします。 まずノーセルバリュー平均法とは、想定年利を予め設定し…

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その8(暴落10年前_10年積立編)

こんにちは。okometsubuです。 まさかの長期連載シリーズ第8回目です。多分需要は無い。ですが、私の投資方針を固める記事なので絶対に記事にします。 今回は疑似SPXLにて各歴史上の暴落発生高値から10年前かつノーセルバリュー平均法において追加投資をする…

【SPXL】ノーセルバリュー平均法(少額投資)の方法を記事にしてみた

こんにちは。okometsubuです。 以前Twitterにて「ノーセルバリュー平均法」のやり方についてご質問を頂きました! 私の記事で色々検証しているアレです。以下その検証記事。 okometsubulog.hatenablog.com 「ノーセルバリュー平均法」でGoogle検索したら有名…

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その7(暴落5年前_10年積立編)

こんにちは。okometsubuです。 第7回です。今回は疑似SPXLの暴落発生5年前かつノーセルバリュー平均法において追加投資をする額を最短で10年分積立てられる額で投資した場合の検証です。タイトル・内容ともども分かりづらいなぁ!!! 以下過去記事を見たら…

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その6(直近暴落10年分割編)

こんにちは。okometsubuです。 今回まさかの続編がスタートしました。といってもやってることはノーセルバリュー平均法の投資額を変えただけという裏面チックな記事となります。マップは同じだけど敵キャラが強くなってる的なそんな感じです。見栄え的に飽き…

【ドルコスト平均法】疑似SPXLで世界恐慌低迷期中は何年間積み立てるのが最適か確認します

こんにちは。okometsubuです。 ちょっとタイトルが意味不明ですが、これは何が言いたいかというと、世界恐慌は「底」を着いてからも20年ぐらい低迷期がずっと続くのですが、「ドルコスト平均法」を使うことで復活が圧倒的に早まるだろうということを過去記事…

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その5(vs疑似TECL編)

こんにちは。okometsubuです。 大分前に記事にしてたのですが、ドルコスト平均法よりノーセルバリュー平均法の検証に躍起になってしまって遅れたためとりあえず記事が勿体ないので投稿でします。 =============== 今回はシリーズものの続編です。若干番外編…

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その5(暴落20年前編)

こんにちは。okometsubuです。 ノーセルバリュー平均法 VS ドルコスト平均法、第5回目のお時間です。以下過去記事。何やってるとか書いてあるのでよろしければ。ノーセル側がドルコストより2倍の積立額を入れますが、年利15%以下の場合のみ投資と言う条件で…

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その4(暴落15年前編)

こんにちは。okometsubuです。 世界の心理が見えるシリーズ 「ノーセルバリュー平均法(独自シナリオ) VS ドルコスト平均法」 のお時間です。 疑似SPXLデータを用いて、過去の暴落時期を検証してみようのコーナーです。タイトルにSPXLと付けてなかったのでよ…

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その3(暴落10年前編)

こんにちは。okometsubuです。 ドルコスト平均法の結果が良かったにも関わらず、更に結果のいいノーセルバリュー平均法(少額投資)がもっといい結果になりそうだったので、もっと検証したくてウズウズしています。早く結果を知りたいし、もっと検証したい! …

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その2(暴落5年前編)

こんにちは。okometsubuです。 本日もやってまいりました。超見づらい検証記事のシリーズ物の番外編の第2回目をお送り致します。もうこの時点でややこしい!!! 疑似SPXLデータを用いて、過去の暴落時期を検証してみようのコーナーです。 以下本シリーズ第1…

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その1(直近暴落編)

こんにちは。okometsubuです。 タイトルは異なりますが本記事は以下の続編物となります。以下シリーズ1回目の記事。今回は若干番外編がスタートする感じです。番外編の続編物がスタートする。番外編が人気がでるスピンオフ系作品です。もうややこしい。 okom…