【FTT】ステーキングキャンセル技を使ってFTX Earnで年利5~8%を貰っていく

FTX Earnというサービスがあります。これはFTX JPで使えるもので暗号資産をウォレットに入れておくと年利5~8%も貰える凄いサービスです。以下過去記事。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

さて、話は変わってFTTという通過があります。

 

このFTTとはFTXの独自トークンであり、ある一定数保有していると次のような利点があります。

 

  • FTT保有枚数に応じて取引手数料割引
  • FTTステーキング枚数に応じて取引手数料割引+リファラル報酬増加

 

個人的なオススメとしては25FTT。25枚ステーキングすることでメイカー(指値)の取引手数料が0%になります。ステーキング無しだとメイカー0.02%なのでその分安くなります。

 

25枚以上の次は150枚ステーキングになりますが、その恩恵は0%から-0.0005%しか得られないため、25枚ステーキングの威力が最も高いことが伺えます。以下過去記事。

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

とはいえ、FTT自体の値動き自体も結構いい感じなので、BTC,ETH,FTTという形で大手暗号資産として一定量保有してもいいかなとは思っています。ちょっと相場が悪くなったら150枚分買うかも。

 

さて、ここで今回何を話すかというと、

 

  • FTTステーキングしている最中はFTX Earnの報酬を得られるのか
  • FTTステーキングをキャンセル中はFTX Earnの報酬を得られるか
  • そもそもFTTをただ保有してるだけでもFTX Earnの報酬は得られるか

 

という点です。なのでちょっと確認をしてみましょう。

 

FTTステーキングしたらEarn報酬は貰えるか

 

まぁそりゃそうよなって話。上記25枚ステーキングしており、かつ、Earnも有効になっているウォレット。25枚から増えてません。

 

では次

 

FTTステーキングキャンセル中は報酬もらえるか

FTTステーキングを解除したい場合、14日間ロックされて解除できない仕組みになっています。強制的に解除もできますが10%の手数料が取られるので基本14日間ロックは必須と考えていいです。

 

では、このステーキングを解除申請している14日間の間はEarn報酬を得られるのでしょうか?というと、得られませんでした。

 

 

結局増えないよねってなった。

 

そもそもFTTは報酬もらえるの?問題

ということで、端数のFTTを持っていたのでサブアカウントからメインアカウントに移動して確認してみた。

 

以下は端数のFTTをメインアカウントに持ってきた直後。一部マスクしてます。

 

で、次が確か3時間後ぐらいの枚数

 

うん。増えてますね!!

 

ということで、ステーキングしていないFTTについてちゃんと分別されており、FTX Earnの報酬は貰えているということです。

 

上記を踏まえて、以下の方法を試すと結構お得じゃないかな?と思っています。

 

FTTステーキングキャンセル技

さて、FTTはステーキングを解除する申請を出せるのですが、任意のタイミングでその申請をキャンセルすることが可能だったりします。

 

これを利用して、次のようにすればFTX Earnを使ってちょっとだけ利益を増やせると思います。

 

  1. 直近で何かしら暗号資産を売買する予定が無い
  2. リファラル報酬はあんまり期待できない
  3. 上記の場合、とりあえずFTTをステーキング解除申請をしておく
  4. 14日間、何かしら売買したくなったり指値が引っかかりそうならステーキング解除申請をキャンセルして元に戻す
  5. 14日間、特に何も起こらなかったらそのままウォレットにFTTが入り、FTX Earnの対象になり報酬を得られる
  6. その後、FTXで取引したくなったらFTTを改めてステーキングする

 

これをやればほんのちょっと報酬が増えるでしょうか。25FTTの場合は現状だと大体10万円の価値なので、年利5%だと5000円/年もらえる形となります。1日約13~14円。

 

さて、この技のデメリットは次になるでしょう。

 

FTTステーキング解除技のデメリット

  • 指値が引っかかって手数料の0.02%分損をする
  • リファラル報酬を得てしまいその分損をする
  • FTX Earnを有効にしたことで資産が戻ってこない可能性があるかも?

 

指値が引っかかった場合、0.02%の手数料を取られることになります。例えば100万円分の暗号資産を購入した場合、200円の損失となる感じでしょうか。なので、先ほどの例で挙げた25FTTのステーキング報酬で換算すると、約15日分の報酬が失われる形になります。1000万円の売買だったら150日分でしょうか。

 

この辺は指値したり取引量等を考慮して設定すると良いかなと思います。私はもはや日本円が枯渇しており、かつ、冬相場で売りから入ることがあんまり無いので手数料はぶっちゃけそんなにかかりません。

 

なので、FTTをEarn報酬で貰った方がメリットが高い状態にあります。

 

続いてリファラル報酬がFTTをステーキングすれば増えるそうですが微々たるものかなと思っています。

 

以下FTTステーキング報酬を引用します。

 

FTT(FTXトークン)ユーティリティ
ttps://help-jp.ftx.com/hc/ja/articles/5261235228569-FTT%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3

f:id:okometsubu-blog:20220404215117p:plain

 

25FTTステークで3%の報酬アップ。

 

そもそも大量に紹介者を用意しないとこの部分はほとんど報酬を得られないのでぶっちゃけどうでもいいかなって思ってます。それこそ大手インフルエンサーのように大量に紹介者がいる場合はその限りではありませんが、私のような弱小ではほぼ無いに等しいです。

 

現状私のリファURLから何人かの方が新規口座開設していただいている人がおりますが、それでも80円ぐらいの儲けとなっています。それでも滅茶苦茶嬉しいですありがとうございます!

 

ただ、その80円の3%の報酬アップを狙うぐらいだったら、FTTをFTX Earnに使った方が良いよな?ってなるのでした。

 

ただし、そもそもFTX Earnを使ったリスクが現状不透明過ぎてどうなるか分かりません。レンディングサービスの場合は分別管理の対象にならないので、破綻したら戻ってこないリスクを考慮すべきですが、FTX Earnは分別管理の対象という回答を頂いているため、リスクほぼ無くね?ってなってます。以下過去記事。

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

とはいえノーリスクで5~8%貰えるのは虫が良すぎるよなぁと思ってるので、その辺の恐怖を無視してEarnを使うかどうかは各々で判断するしかないといった具合です。

 

個人的な意見として、

  • FTXは最大手であり資本金がものすごくあって安定性がある
  • Earnはレンディングサービスではないため分別管理の対象という点は非常に安心できる
  • 5~8%の年利は今だけかもしれない
  • Earn有効にしててもロックされないため、すぐに資産の移動が可能。※当然、その時の相場の状況で別の要因で退避できない可能性はあるが
  • FTX JPでサービス開始したばかりの位置づけなのでそうそう酷いことにはならないだろうという気持ち

 

ということで、割と多めに現在ウォレットにぶっこんでます。

 

怖くなったり、暴落が起きたら来月辺りに半分退避させるとかはするかもしれませんが、FTXなら送金手数料無料の部分がかなり多いためその辺も割と安心材料です。

 

とりあえず、ひどい暴落が起こらなかったら1年間は多めに突っ込んでみようかなと思っています。

 

 

リファから口座開設してくれると嬉しい

ということで、FTX JPのリファURLを改めて張ります。こちらのリンクから新規口座開設をすると永年手数料が5%減ります!

 

FTX

https://ftx.com/jp/referrals#a=140899983

ftx.com

 

もうね。ガチでFTX JPは日本取引所の中で最強なので使わない理由が無い。リファURL無かったとしても普通にガチで使っていく所存です。FTX Earnが無かったとしても日本一でしょう。日本にないアルトコイン扱わなかったり、DeFiとかやらないならもう全部FTX JPでいいんじゃないかなと思う。