【ポイント還元】交通系電子マネーは登録が必要です

こんにちは。okometsubuです。

 

いよいよ10月1日、10%の増税が始まりますね。ブログを始めたことでTwitterを久しぶりに見ているのですが、人々の生活不安なツイートが出ない日はありません。数年前のツイートでも多少はあったと思いますが、こんなにひどく無かったです。それだけ日本は相当ヤバイ状況に追い込まれている(自ら進んでいる?)のでしょう。

 

さて、そんな中始まろうとしている「キャッシュレスでポイント還元」が始まろうとしています。これは2019年10月~2020年6月の9カ月間、対象点で対応する電子マネーを使うとポイントが5%ないし2%がキャッシュバックされるものです。以下ニュースサイト

 

「キャッシュレス・ポイント還元事業」ってなに? 10月から最大5%還元 - Impress Watch

https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1207485.html

キャッシュレス・消費者還元事業

期間

2019年10月~2020年6月(9カ月間)

 

 クレジットカード、デビットカード電子マネーQRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段

 

還元額

 5%、もしくは2%(店舗によって異なる)

 

クレジットカードやデビットカードも対象なので、各種電子マネー(paypay等)をやっていない人でも初めやすいのではないでしょうか。ただ、これに加えて購入先のお店でも独自のポイント制度や値引き制度があることでしょうし、もう色々あり過ぎて訳が分からなくなってきますね。そんな中気になったのが、PASMOSUICAについてです。

 

この2つの交通系電子マネーは他の電子マネーと異なり、使用者が登録を行わないとポイントを還元してもらえないようです。以下PASMO,SUICAのポイントサービスサイト。

 

JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

https://www.jrepoint.jp/

 

PASMOパスモ)キャッシュレスポイント還元サービス|TOP

https://www.pasmo-point.jp/

 

なお、今回の件とは若干ことなりますが、SUICAの場合は電車賃でもポイントが貯まるそうですので、SUICAの方が使いやすくお得度が高そうと言えそうですね。以下公式サイト。10月1日から開始されるようです。

 

登録したSuicaで鉄道に乗って貯める JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

https://www.jrepoint.jp/point/append/railway/

Suicaの入金(チャージ)残高での鉄道乗車で貯まる

JR東日本の在来線を、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaで乗車した場合に、1回のご利用額に応じてポイントが貯まります。

 

キャッシュレス化を進めることで物理的な"現金"を管理するコストを削減することが目的と言われていますが、その他にも国や企業から、「」が、「どこ」で、「」を買ったかを把握されてしまう、管理されやすくなる傾向になるというリスクが伴います。そう考えるのであれば、国が今、消費税10%にして国民を飢えさせて、藁にもすがる思いでポイント還元に手を出す人を増やして管理しやすくする社会にしようとしているのでは?と勝手に勘ぐってしまいます。これは全て私の妄想の話です。中二病がすぎますでしょうか。怖いですね。

 

ともあれ、私は節約好きなので上記の登録をして置き、いざというときの備えにしたいと思いました。というわけで、今回はここまでといたします。

 

f:id:okometsubu-blog:20190922160705j:plain