インデックス投資結果(2019/10_3週目)

こんにちは。okometsubuです。

 

最近になって、ようやく「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬料が値下げし、「SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド」と同率1位になりました。約2ヶ月弱近く時間がかかったようです。三菱UFJ国際投信は基本同率1位を目指すことは止めませんが、赤字になる報酬料になったらさすがに値下げはやらないそうです。当然と言えば当然ですね。

※2019/10/21更新

1ヶ月弱時間がかかったと記載しましたが2ヶ月弱だったので訂正しました。

 

ともあれ、「eMAXIS Slim」はギリギリまで同率1位を目指す会社と思いますので今後も投資対象としたいと思います。とはいえ来年は「たわらノーロード 先進国株」にするかもしれません。隠れコスト含めて現時点で一番安いのと、投資銘柄を分けるというリスク分散を兼ねてそう思っています。

 

さて、今週のインデックス投資結果はどうだったでしょうか。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20191020113013p:plain

 

前回の評価額合計:977,518

現在の評価額合計:1,007,297

現在のトータルリターン:+65,446 円

 

いよいよ大台の100万円を突破しました。まだ今年の2月から始めたばかりなので投資額としては十分だと思ってます。初期一括投資が一番儲かるのはバンガード社から言われていますが、それにしてもリスクが怖いですので。私はその余剰資金は株主優待クロス取引に使っています。リスク回避と利益を見込んだやり方としては悪くない選択じゃないかなと思っています。

 

私は現在給料以上の額を投資しまくっているので、いずれ株主優待クロス取引できるゆとりがなくなるときが来ます。まだ30代でギリギリ若いと言えるため、今の内にクロス取引等に労力を割いて、40代、50代と体力が衰えた頃にはクロス取引する体力も無くなるでしょう。その頃には余剰資金も無くなりクロス取引しないでのんびりインデックス投資一択で過ごせたらなぁと思いました。

 

というわけで、今回はここまでと致します。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20190605171502j:plain