対決!和製バフェット推奨銘柄vsビットコイン!その2(天才銘柄_前哨戦)

こんにちは。okometsubuです。

 

タイトルにビットコイン入れるの忘れてたので今回から入れました。ということで前回の続き物です。思いの丈は前回の記事に全部書いたので、今回はすぐに比較と行きましょうか。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

和製バフェットさんという億万長者の方が推奨している銘柄とビットコインをバトルさせます。今回対戦する銘柄はこちら!和製バフェットさんのツイートを引用します。

 

 

 

「U」と「EXPI」と「CELH」は水辺さんが投資・上げている銘柄とのこと。以下水辺さんブログ

 

ブログ | 水辺の投資ブログ

https://www.mizube-toushi10000000.com/

 

正直今回は「水辺さん」とのバトルの予感がしています。全然調べてないですが、私の中では水辺さんだけヤベーヤツ認定で真の天才の雰囲気を肌で感じています。完全になんとなくだけど。

 

 

さて、9984は日本株でSBGのことですね。が、SBGの日本株のデータが得られなかったので今回断念させて頂きます。一応取ることはできたのですが、株式分割とかが対応していなかったっぽくて正確なデータが出せませんでした。申し訳ない。

 

ただ、もう結果は見えています。

 

グラフは出せませんが、ある程度目安としては、

 

2015年~現在まで:約2.86倍

2019年5月~現在まで:約1.82倍

2020年8月~現在まで:約1.53倍

 

であることが分かりました。以下Google検索の結果から引用します。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210211225547p:plain

 

確かに強いです。強いですが、たかだか3倍程度です。ビットコインとかは2016年から見たら100倍以上伸びてますので、ハッキリ言って相手になりません。

 

ちなみにSBGですが上記2003年ぐらいの底付近から2021年の高値で比較すると大体50倍になっていますが、約20年かけて50倍です。BTCは5年で100倍。スケールが違うということです。

 

そして和製さんも仰っていた通り、9984は大体「QQQ」のNASDAQ100と同程度であったことをツイートしていたと記憶しています。今回「iFreeレバレッジ NASDAQ100」のレバ無し版とお考え下さい。つまり、ビットコインの相手には不十分ということです。

 

よって今回は9984を除外させて頂きます。9984はETFみたいな感覚で買えるので安定性は強いのかなぁって思ったり思わなかったり。とはいえレバレッジ滅茶苦茶利かせてるとか聞いたことがあるので安定性+攻めの姿勢はヤバイらしい。が、そこまでしても言うほど凄くない株価なのでやっぱ投資先にしなくていいかな・・・(※ビットコさんと比べてです)

 

実は私はコロナ下落時に50万円分買ってたりしたのですが、結局半値付けた辺りで売ってしまいました。ずっと持っていたら儲けは出ると思ったのですが「いつ」「どのぐらい」儲けがでるかを信じられなかったためです。レバナス投資と並行して買ってたのですが、レバナスに全部投資してればよかったかなと思って損切りした記憶があります。イナゴで買ったのが駄目でした。

 

なんかみんなSBGが凄くいいすごくいい!って言ってるし、実際凄くいいと思って買ったんですが、雰囲気だけで買うと「信念」が付いてこないのでガチホは難しいなとここで教訓として学びました。

 

今私はビットコインに相当フルベットまがいのことをしているのは「信念」を得られたためです。9984みたいに「イナゴ」で投資すると多分、損切りすることになると思います。それだけBTCはボラが激しいのです。今私はビットコインに「信念」を持つことができました。これで9984ホルダーには負けない利益を得られることでしょう。

 

 

話が脱線しました。ということでSBGとの対戦は誠に勝手ながら勝利とさせていただきます。レバナスとの戦いで比較しましょう。

 

 

後、天才銘柄としてTSLAも一応参考までに入れます。前回の記事で一番善戦したのがTSLAだったので。では改めて前哨戦の検証内容を記載します。

 

前哨戦の検証内容

  • 昨年8月から今に至るまでの結果を比較します。理由は私が投資を決めたからという滅茶苦茶な理由です
  • それとは別に2019年5月から見ます。GNOMがこの日からスタートで比較ができる最新がここだからという理由です。
  • BTCは24時間365日で営業日がズレるので月足で見ます。
  • BTC日足は代理戦争としてMSTRとMARAを投入して比較します。
  • ビットコインからは「BTC,MSTR,MARA」から参戦させます。
  • MARAは疑似ビットコインレバ2倍枠、MSTRは疑似ビットコイン枠とします
  • MSTRは2020年8月ぐらいから大量にビットコインを購入開始したのでそのぐらいからの比較となります。それ以前はビットコイン全然関係ないので比較しない
  • 2021年2月8日のテスラによるビットコイン購入ニュース前のデータを使います
  • Uが2020年9月からと新しすぎるので最後に2020年9月からのグラフも入れます

 

詳細は前回と同様です。日足とか入れたりしてますが、実際は面倒になったので月足だけのバトルとなっています。面倒くささは全てに勝るのです。すいません。

 

そして2月8日のテスラによるビットコイン上げは今回も使いません。が、それだと天才銘柄なので負けるかもしれません。仕方ないね。

 

ちなみに「Nasdaq100レバレッジ」という記載は「iFreeレバレッジ NASDAQ100」とみなして対応させて頂きます。

 

 

それでは対戦、よろしくお願いしまーす!

 

 

2015年1月から確認

 

前回と同様、2015年1月~2021年2月現在の値となります。存在しない銘柄が多いため、あるヤツだけでチェックします。

 

f:id:okometsubu-blog:20210211230352p:plain

 

 

続いて対数グラフ

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210211230420p:plain

 

 

CELHつっよ!!!マジかテスラより強いのは予想外でした。流石天才水辺氏リスペクト銘柄です・・・皆が天才というのは間違いじゃないということです。

 

ただ、強いけど・・・一応BTCの勝利です!!!

 

これは以前もお伝えした通り、「半減期」を2016年、2020年と2回も発生させている超強力な爆上げがあったからこそです。

 

そしてこれもお伝えした通り、「半減期」はだれの目から見ても分かるもので約4年に1度発生するものです。このような結果になるのはある程度楽観的な予想が建てられるのもBTCの良い所なのです。

 

対してTSLA,CELHは昨今の爆発が一回と言った具合でしょうか。もちろん、将来また2度3度爆発するかもしれないですが、ひとまずは2015年から見た場合はこの1回ということになります。

 

さて、このグラフの結果を見る限り、恐らくBTCは次の結果から負けることになりそうですね。右肩上がり率が半端ないです。

 

ただ、BTCも手をこまねいているわけではありません。そうです。MSTRやMARAといった強者連動株式が代理戦争をしてくれます。MARAをCELHにぶつければある程度結果は残してくれると期待しています。

 

では続いての期間。前回の記事と比較するために同じ期間で行います。

 

2019年5月

2019年5月~2021年2月現在の値となります。Uは存在しないので対象外です。MSTRもまだビットコインガチホしてないのでスルーです。

 

f:id:okometsubu-blog:20210211232419p:plain

 

つづいて対数グラフ

 

f:id:okometsubu-blog:20210211232605p:plain

 

 

CELHとEXPI、確かに強い!しかしこの時期だけにフォーカスすれば「TSLA」がナンバーワンだったようです。それもそのはず。テスラはこの時期から上げが始まっており、対してビットコイン、CELH、EXPIは2020年の5月とかぐらいから急激に上昇を開始しているためです。

 

この辺も始める時期によって色々変わってきそうです。この時期のBTCは惨敗と言った所でしょうか。MARAは頑張って追い付いています。

 

ちなみにレバナスにはなんとか勝てていますが、正直半減期前のビットコインさんではレバナスと50歩100歩の悲しい戦いを強いられています。やはりビットコさんは半減期後の強さに秘訣があると感じます。

 

 

・・・仕方ありません。真の力を使うときが来ました。

 

 

2月11日現在のデータを使います。今現在ビットコインさんはATHを再び達成する程の勢いです。

 

イーロンマスク砲が発射された後の真のビットコインです。

 

先ほど述べたように、イーロンマスク砲で急上昇したビットコインさんの価格をハンデとして外していました。

 

が、「天才銘柄」相手に手加減している場合じゃなかったということです。MARAも最新データを使って力を解放します。ここからが本当の戦いです。

 

 

力を解放したビットコイン銘柄2019年5月

2019年5月~2021年2月現在の値となります。ビットコイン銘柄フルパワーで挑みます。

 

f:id:okometsubu-blog:20210211234248p:plain



 

 

続いて対数グラフ

 

f:id:okometsubu-blog:20210211233618p:plain

 

ぐっ・・・それでもTSLA,CELH,EXPIにMARAやMSTRでは勝てませんでした!強い!!!

 

流石天才銘柄達です。この時期のビットコインでは歯が立ちませんでした。

 

ただ、ギリギリMARAは食らい付いていますし、EXPIには勝利しています。

 

そしてポイントは2020年4月までのどん底具合です。MARAはビットコインの疑似2倍レバみたいな動きをするそうなのですが、元となるBTCと比べて明らかに落ちまくってます。そこからの急回復により突如として互角の戦いを繰り広げられているのは素晴らしいの一言です。

 

というのも、この時期からビットコインマイニングマシンを大量保有したりとビットコイン特化型になったらしいです。なので私も投資対象として選んでいます。

 

更にMARAはマイニング会社であるにも関わらずビットコインを別途購入しています。それだけ今年のビットコインは違うということです。

 

ということでこの月はTSLAが勝利で終わりました。次からが天才銘柄とBTC,MARAの復讐が始まります。

 

 

2020年8月からの実績

2020年8月~2021年2月現在の値となります。これはMSTRがこの時期ぐらいからビットコインを大量購入を始めたためこの時期付近から比較します。ビットコイン関連は引き続きフルパワーでお送りします。

 

f:id:okometsubu-blog:20210211234712p:plain

 

続いて対数グラフ

 

f:id:okometsubu-blog:20210211234844p:plain



 

MARAが強すぎる・・・流石業務レバレッジで2倍レバと言われる程の実力です・・・

 

というわけで、MARA,MSTR,BTCの3冠フィニッシュです。

 

CELH,EXPIはほぼ同率、TSLAは冴えません。まだ力を貯めている段階と言った具合でしょうか。ビットコインを数パーセント保有し始めたので、今後に期待です。

 

私はTSLAの本業がよく分かりませんが、ビットコインを購入したという判断は素晴らしいと思っており、TSLAなら投資してもいいかなと思い始めています。まぁ、まだ買わないですけどね。次回の半減期が来るまでの下落相場になったら考えるかもしれません。いや、多分買わないでビットコイン銘柄買うかな。

 

MARAが滅茶苦茶強かったのですが、先ほども見て頂けた通り、半減期前の株価は異常に弱い気がします。なので、以前から何度かお伝えしている通り、今年の年末から来年にかけて、どこかで全部売却予定です。その後はMSTR辺りにスイッチングして様子見をすると思います。

 

最後に「U」を登場させます。

 

2020年9月からの実績

2020年9月~2021年2月現在の値となります。

 

f:id:okometsubu-blog:20210212000828p:plain

 

続いて対数グラフ

 

f:id:okometsubu-blog:20210212000851p:plain

 

うーん・・・。最初ピヨっと跳ねてますが、その後全く良い所が「U」にはありませんね。これで来年1位になってたらマジものの天才です。脱帽です。これは続きが楽しみです。

 

唯一の利点は「レバナス」に勝利していると言う事ぐらいでしょうか。今現状のUはパッとしません。とはいえ、もう一度爆発的に伸びる可能性を水辺さんは見ているのでしょう。この辺りで投資を開始しているようですので、年末が楽しみです。

 

さて、CELHとEXPIも正直強かった。が、私は投資はやっぱり難しいと思いました。

 

理由はこちら。

 

CELHやEXPIやUに投資しない理由

  • 小型株なのである時突然消えてなくなる可能性がビットコイン以上に怖い
  • 私自身が「個別株」をあまり好きでは無いため。つまり、業績とは別の不祥事系のリスクを背負うのが怖い。
  • そして今回の結果を見る限り、爆益は爆益だけれども結局MARAと大差ない、もしくは負け越している時点であえて投資しなくてもいいと感じた。
  • ビットコインは次の2024年頃の半減期がまた控えている。その手前の暴落時期にMARAを仕込めればベスト。但しその時にMARAがビットコイン専用マイニングマシンを取ってるか不明慮なのでRIOTも注視して見て行きたい所存
  • 対してCELH,EXPIは今後どこで爆発するか分からないため(※当然調べればわかるのかもしれませんが、上記理由によりあんまり調べる気にならない)

 

と言う感じで終わりました。

 

正直なところ、もっとハチャメチャに爆発的に伸びてたら興味を持ちましたが、爆発力の観点から「おー、すごい!」ぐらいの感想で終わったので、だったら将来性を確信しているビットコイン及び関連銘柄でいいかなと思ってしまいました。

 

これはあくまで私の考えであり、全く今回対戦した銘柄を調べていない発言です。気分を害されたらこの点は本当に申し訳ないです。

 

ビットコインは世界中から投資されており、時価総額も急上昇しFaceBookは超えています。更に有益情報が本当に溢れているので投資判断を決めやすいというのも本当に強いです。これは小型株では味わえない安心感だと思います。

 

ただ、水辺さんは本当に天才です。こんな銘柄を調べて投資するっていうんですからマジでヤベーです。私なんかは凄そうってのを知った後に投資してるイナゴ投資家なので天才には勝てないなと心から思いました。改めて思ったけど無理だ個別株ほんと無理無理。

 

さて、ということで前哨戦はここまでとします。

 

前哨戦としたのは、今から1年後ぐらいにまたバトルさせてみたいなと思っています。

 

が、水辺さんが銘柄変更とかしてたら多分やらない。乗り換えて次へ行くスタイルの投資家だと記憶してるのでそれ次第ですね。

 

ただ、検証前のイメージと一致していました。「水辺銘柄は強そう」というイメージ通りでした。

 

 

 

 

・・・あ、レバナスを忘れてましたが、まぁいいよね。余裕でビットコさんの勝利ですから。そしてレバナスに余裕で勝てたので、SBGたる9984にも余裕で勝利です。申し訳ない。

 

まぁSBGは色々な有益会社に投資をしているETFみたいなもんなので、上昇力は並になるのは仕方ないと思います。それの2倍レバのレバナスでも勝てないんだから仕方ない。私は今回の半減期及び次回の半減期まではビットコインを信じます。

 

が、3回後の半減期は流石にボラが低下していると思われます。それこそ「金」ぐらいのボラです。ただ、今現在から「ガチホ」していれば超ド級に暴騰しまくってると思います。その後にボラが低下して暴落しないマネーマシンになっていたら、もう余生ずっと「ガチホ」でいいことになる。それを夢見て今から会社に辞表を出すイメージトレーニングをして待つことにするかなぁ!!!

 

まとめ

  • 水辺さん銘柄というか水辺さんは確かに天才だと思った
  • 他は正直ビットコイン銘柄が圧勝してるので特に感想は無い
  • Uの動向が気になる。来年バトルで結果を見なおしてみたい

 

来年が楽しみですね。(※覚えていたら)

 

というわけで、今回はここまでと致します。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210212001842j:plain