【まとめ】過去シミュレーション結果置き場

こんにちは。okometsubuです。

 

ここは今まで検証した数々のゴミの山 「検証結果」をまとめたリンク集となります。

 

気が向いたら随時更新予定。

 

ただ、私がズボラなので記事のリライトはほとんど行っていませんので、当時の検証結果を見た私の考え方とその後の検証結果から等で今の考え方は全く異なってくることをご了承下さい。

 

尚、レバレッジ商品について金利は考慮していないため、高金利化が進むにつれてパフォーマンスが劣後する可能性はあります。

 

 

・・・まとめてみたら全然まとまってない程見にくい。あんまり有効に機能しなかったらこの記事自体後で削除します。

 

 

 

 

ぼくがかんがえたさいきょうのなにか

【iFreeレバレッジ】ぼくがかんがえたさいきょうの比較的安全に資産を得る方法【RPAR】 - 日々の生活をがんばるブログ

【攻略】楽天カード1%ポイントを比較的安全に高利益で入手する方法【楽天証券】 - 日々の生活をがんばるブログ

 【超安全PF】解約した個人年金の5%をビットコインに投資します【既に10%投資】 - 日々の生活をがんばるブログ

  

 

ビットコイン関連記事

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(リーマンショック編) - 日々の生活をがんばるブログ

【Bitcoin】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

【仮想通貨】Bitcoinについて色々まとめます【自分用】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】過去のビットコインの暴落頻度を確認します【逆張り調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

【最強】ビットコインは積立投資でも億万長者を狙えました【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】IVV(S&P500)を全部売却してBTCへ積立投資したらどうなるか検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】お金持ちになりたいなら株に固執しすぎないで新しい視点を持とう!【ビットコイン】 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL】ビットコインはレバレッジETFと異なりナンピン買いの重要度が低い【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】ビットコインはストーリーが分かりやすいから投資しやすい【初心者向け】 - 日々の生活をがんばるブログ

【米国株】税金先延ばしのためのショートについて考えます【雑記】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】改めて仮想通貨取引所についてまとめます - 日々の生活をがんばるブログ

【先物】デルタニュートラル戦略は放置が難しい【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】MARA,RIOTのバブル崩壊からの復活時間を調査します - 日々の生活をがんばるブログ

→業務レバレッジ銘柄。レバレッジETFと同等のボラが期待でき、復活までの時間軸は指数のBTCと似た動きを期待できそうというもの

 

アルトコイン関連記事

【仮想通貨】BTCとBNBを簡単に比較します - 日々の生活をがんばるブログ

【TLM】無料でもらった草コインを売るタイミングを検討します【BNB】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

オールウェザーポートフォリオとRPARについて

リスクパリティPF(RPAR)はオールウェザーポートフォリオの代わりになるか - 日々の生活をがんばるブログ

対決!オールウェザーポートフォリオvsRPAR(リスクパリティPF) - 日々の生活をがんばるブログ

【RPAR】疑似データでリーマンショック時の動きを確認します【レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

本当にRPARに投資していいか最終チェックをします - 日々の生活をがんばるブログ

疑似RPAR1.5倍レバレッジを1000万円程購入しました【オールウェザーポートフォリオ亜種】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!本物のRPAR vs 疑似RPAR vs S&P500(IVV)!【リスクパリティポートフォリオ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

以下からレバレッジ商品に関するまとめ。筆者が既にレバレッジ商品を全部ビットコインにスイッチしてしまったので過去の参考程度として見て頂ければと思います。

 

RSIを用いたリバランスタイミング調査

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その1(TQQQ_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その2(TQQQ現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その3(SPXL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その4(SPXL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その5(TECL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その6(TECL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その7(TQQQ微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その8(SPXL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その9(TECL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXLとTMFリバランスについて

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します_その2(VUSTX編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します - 日々の生活をがんばるブログ

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その1(金利上昇期編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL等レバレッジ商品とドルコスト平均法についてまとめ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その1(暴落時積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その5(vs疑似TECL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【QLD】iFreeレバレッジNASDAQ100への投資方法について検証します【NASDAQ100】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】積立投資がレバレッジ商品に向いているか検証します【SPXL_TECL_iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL_SSO】世界恐慌時に毎月積立投資をしたらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「ノーセルバリュー平均法」検証記事。ドルコスト平均法改良版

【SPXL】ノーセルバリュー平均法(少額投資)の方法を記事にしてみた - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その5(暴落20年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その6(直近暴落10年分割編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その7(暴落5年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その8(暴落10年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【SPXL】ノーセルバリュー平均法の条件を変えて軽く検証します【読者様条件】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

VIXを用いた投資方法

【SPXL】VIXによるタイミング投資を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】VIXによるタイミング投資を検証します_その2(TMF_TQQQ等編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【レバレッジ積立】VIXを用いた積立額変更運用について - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXL現金リバランス(※過去記事なので荒い)

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その0(プロローグ編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その1(長期運用編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その2(絶望投資編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その3(リバランス調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

つみたてNISAは実は積立ではなく、一括投資を20年間保有しているものであるという考え方

【つみたてNISA】積立先を世界株式に変更するべきか検討します - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL:VOOにおけるリバランスについて

【SPXL】リバランス運用は現金よりVOOの方が若干有利かもしれません!【毎月リバランス】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

リバランス時期調査。長期リバランスしない方が結果は良かったが、運次第なので微妙な記事

【SPXL】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか? - 日々の生活をがんばるブログ

【日経編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その2 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その3 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「順張り投資」検証編

【レバレッジ】SPXLやTECLは順張り時で購入すべきか検証します【落ちたナイフ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLを第1次オイルショック時に順張り投資したらどうなるか確認します【続き物】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLをベトナム戦争頃の暴落時に順張り投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【S&P500】大暴落時の底から1年後に順張りをした場合の株価を確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

ドルコスト平均法における「順張り」 VS「逆張り」まとめ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立(IVVorQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立その2(SPXLorTQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

 

成績の良い銘柄に常に投資した場合の末路

【和製バフェット亜種】成績上位5種集中投資法を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

 

疑似SPXLの暴落頻度調査

【SPXL】過去のSPXLの暴落頻度について調べます【購入タイミング調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXLやTECLがSEC介入により償還や3倍から1.5倍値動きになった場合の対策まとめ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】CFDはSPXLやTECLの代替となりうるのか?!【5倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【2040ダウ平均レバ編】 - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】CFDはSPXLやTECLの代替になり得るか改めて考えます - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】信用取引で値動き3倍を実現可能か確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【CFD】元本レバレッジを積立投資したらどうなるかシミュレーションします【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

TECLとSOXLがITバブル時にあったら償還されると思われる記事

【3倍レバレッジ】TECL対SPXL大暴落麓決戦!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SOXLについての過去暴落時を疑似検証します!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジは「減価」だけじゃなくて「増加」のメリットもある

【調査】レバレッジの複利効果の疑問について解消します【算数レベル】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

過去の暴落時期にレバレッジ投資していたらどうなるか編

【SPXL】今回の暴落が1970年台型だった場合の状況をシミュレーションします【3倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】当時のリーマンショック時のダウ平均を改めて確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】リーマンショック時の暴落期間を改めて確認します【90%減】 - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(SPXL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジ商品をある程度利益を得たら売却もしくは等倍商品にスイッチした場合の結果

・単純に売却しただけの場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その1(世界恐慌編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その2(ベトナム戦争編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その3(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

・売却後S&P500にスイッチした場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その4(世界恐慌S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その5(ベトナム戦争S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その6(ITバブル崩壊S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その7(平常時編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

FANG+についての検討記事

【等倍】FANG+を積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【2倍レバレッジ】FANG+2倍レバレッジを積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【FANG+】過去暴落時のFANG+の結果を銘柄を減らして検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【滅亡フラグ回避】iFreeレバレッジ FANG+投資先であるETNについて - 日々の生活をがんばるブログ

 

セゾン・グローバル・バンガード・ファンドについてのドルコスト平均法結果

【積立】セゾングロバラとドルコスト平均法の相性は残念な結果でした - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと乖離についての検証記事

【TECL】乖離が発生したらどうすればいいかをまとめました【放置でOK】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

金利についての所感、感想

【SPXL】過去の超金利高の時の株価を調査します【雑談】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待クロスと時給換算

【働くお金】株主優待クロスを時給換算で考えます - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待でもらって地味にうれしかったもの(※自分用備忘録)

今まで株主優待で貰って嬉しかったものを列挙します - 日々の生活をがんばるブログ

 

人生におけるレバレッジ比率についての考え方

SPXLは1.75倍レバレッジが最適らしいが私が投資を辞めない理由 - 日々の生活をがんばるブログ

 

高配当株再投資戦略を最初から目的としてはいけない理由

SPYDや高配当株の配当再投資戦略なんてお止めなさい【お節回】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

 

f:id:okometsubu-blog:20200724142416j:plain

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022投票忘れてた

ということで毎年恒例のやつがやってきたと思ったら投票期間過ぎてました。

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022

http://www.fundoftheyear.jp/2022/

▼投票期間
2022年11月1日から11月30日まで。

 

ガーンだな。一応我がブログは投信ブロガーに所属しているため、毎年なんとなく投票していたのだ!

 

その最たる理由として、人気のでた投資信託の信託報酬が安くなったらいいなぁ~という超個人的な理由があったりしました。

 

が、ぶっちゃけそれが叶ったことは無かったので、まぁ別に参加してもしなくてもそう変わるもんでもないしいいかなという結論に至りました。

 

また、今年からツイッターYoutubeメンバーも参加できる枠を設けているそうで、ますますブロガーの1票の重さが無くなったなという気しかしないので、とりあえず結果発表の日でも待ちたいと思いました。

 

「投資YouTuberが選ぶ! Fund of the Year 2022(β)」は、投資信託だけの情報を発信しているYouTuberの方は少ないと思われるため、対象を「投資YouTuber」としました。

「#TwitterFundOfTheYear2022(β)」は、投資信託に興味があるTwitterユーザーであればどなたでも投票できますので、ぜひお気軽に投票して盛り上げてください。

 

じゃあもし投票できたらどうしたかなというと、無難に「eMAXIS Slim 先進国株式」にするか、「eMAXIS Slim 全世界株式」にして終わってたかなぁと。今現時点で言えば全世界株式に積立投資してるのでそっちを選ぶのですが、投資金額で選ぶなら戦士国株式にする、そんな感じ。

 

昨年と2年前はレバナスを選んでましたが、今現在ビットコインにスイッチングしちゃってるんでもはやどうでもいい状況。投信オブザイヤーじゃなくて投資オブザイヤーだったら間違いなくビットコイン100%投票してましたね。開催者の利益は0でしょうが。

 

ということで、正直な所、結構投資信託自体は世の中に浸透してきてる気がしなくもないのと、信託報酬のローコスト化はすでに異次元の世界まで到達してしまってるのでFund of the Yearの存在意義が薄くなってるなと思った所で今回はここまで。

 

 

【23倍】ローンチパッド(HOOK)報酬は36ドルでした【BNB】

昨日Binanceでローンチパッドがあったので初めてやってみました。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

 

0.005BNB。現在300ドルぐらいなので約1.5ドルと言った所でしょうか。

 

0.005BNBで約15HOOKがもらえた形。うん。実に庶民的な枚数。

 

じゃあこれがどうなったのっていうとこうなった。

 

 

かなり安定してる。私はというと、ちょうど2.4ドルで売却完了したので正確には36ドルほど儲かったことになります。

 

つまり、1.5ドルの投資で36ドルになったことになるので実質23倍のお金をもらうことができました。ありがてぇ・・・

 

が、私は裏で先物ロング、現物売りの逆クロスの乖離を取るべく動いていたので、枚数も本来の1/2ぐらいしか取得できませんでした。つまり、この約2倍である72ドルはゲットできていたのかなと。

 

じゃあクロスしないほうが儲かったのでしょうか。今回BNBをクロスしたのは大体4.5枚で実施しています。仮にBNBが300ドル、ポジションは5BNBと仮定した場合を観ましょう。

 

以下はBNB0331先物÷BNB現物のパーセンテージ。マイナスということはつまり、先物価格が現物よりかなり安いことになる。

 

 

 

で、私は残念ながらローンチパッド気づかずにクロスしちゃったので大体平均して-3%ぐらいでポジションを組んでしまいました。

 

じゃあこの3%を仮に3月31日の時点で0%になったと仮定すると、どのぐらいの利益を生むのか。超ざっくり計算すると、

 

300ドル * 5BNB * 0.03 = 45ドル

 

こう見るとクロス取引でも十分利益を得られそうです。ただし、期間が0331なので資金が数か月拘束されることになるのを覚悟する必要があると。

 

ということで、メリットデメリットをまとめてみましょうか

 

全力ローンチパッド参加の場合

  • BNBがロックされるが特に何も悩まずに参加可能
  • 参加した通貨がガツンと上げてくれるか不明慮なので本当に儲かるかはその時次第

 

対してクロスの場合はどうか

 

逆クロス取引でローンチパット参加しない場合

  • 基本的に期限まで待てばその分の乖離は貰えるので安定する
  • 資金が期限まで拘束される
  • 但し貰える報酬は「BNB」となるため、BNBが仮に暴落していたら報酬もその分減る
  • 現物売りして得たUSDTやらBUSDでステーキングが可能(※現在1000ドルまではAPY6%でる)
  • 逆乖離を利用したクロス(先物ロング)なので、BNBが暴落したらロスカットする可能性があるため色々対策(USDTステーキングを解除および指値注文をBOT化する、もしくはUSDTステーキングをあきらめてロスカット水準で現物BNB買い注文を指す等)※但しUSDTを証拠金にしてロングすれば特に問題ない

 

こうして並べてみると、やっぱローンチパッドの方が優秀かなぁと思わざるを得ない。楽だしお祭りみたいで楽しい。今回はちょっとやらかした。

 

と、ここまで色々考えましたが、Binanceはそろそろ日本上陸するのでローンチパッドはもう無さそうです。日本に来たら先物取引も最初使えないかもなぁ。待てば使えることになってほしい。そうすれば、ローンチパッドに参加せずとも、クロスで稼げたりしたいなぁと思う今日この頃でした。

 

 

 

【BNB】ローンチパッド保有BNBはCOIN-M証拠金も対象っぽい

何となくBNB0331とBNB現物の乖離を見に行ったら大分解消していた。以下過去記事。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

で、実際には逆乖離で2.4%ぐらいまで縮小。一時期6%近くだったんだから凄い。

 

 

 

 

なんでー?って思いましたが、Binanceのローンチパッドの期限が12月1日だからっぽそうという内容。

 

ローンチパッドは所定の期間、BNBの現物枚数をウォレットに入れておいて、その保有枚数の平均値だったか?を記録して、その枚数に応じて新規暗号資産を購入する権利を貰えるという感じのやつです。

 

今回はこんな感じのやつ

 

 

で、私は保有するBNBについてウォレットに入れておかなきゃだめなのかなぁ~って思ってたのですが、どうやらそうでもなかった。実際にローンチパット画面での保有枚数はこんな感じ。

 

 

 

で、実際の現物ウォレットがこんな感じ。

 

 

おお、マジか。で、COIN-Mで使ってる証拠金はこっち。

 

 

これは嬉しい。ちょっと調べてみた。

 

以下公式サイトより引用させてもらいます。

ttps://www.binance.com/ja/support/announcement/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E3%81%AEbnb%E6%AE%8B%E9%AB%98%E8%A8%88%E7%AE%97%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88-360031505011

 

私の場合ですが、先物ウォレット残高が多分該当してる。正直証拠金ダメかなぁ~と思って今回諦めてたのですが助かりました。

 

更に攻めるなら、現物売りして出たUSDTをステーキングすればその分報酬も貰える。この冬相場でやってはいけない行為の一つだがもうそこはBinanceと心中覚悟。

 

とはいえリスクは結構あります。COIN-M側のロングということはつまり、どんなに頑張っても強制ロスカット清算ポイントが発生しますのでそこをどう考えるか。

 

一応、ある程度値段が下がったら強制的にUSDTをステーキング解除してロスカット水準に現物指値をすることで回避可能だったりする。以下過去記事。この辺のBOT作って監視すればいいというわけ。

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

クロス開始時期はローンチパッド発生したら数日間は乖離滅茶苦茶発生するから、24時間PC起動しなくていいのも利点だ。ポジション持ったら24時間起動してた方が良いけど。

 

当然ながらクロスしてるので、現物分は減っちゃってるのですが、ロング側の証拠金使ってる方のBNBがローンチパッドで使えるのは本当にありがたい。

 

が、結局の話をしますと、現物ガチホ分のカウントはしてくれますが、その後のロック枚数としては証拠金で使っているBNBは使えませんでした。まぁ当たり前か。最終的にレバレッジ比率を上げつつ現物を少し多めに確保して5BNBぐらい現物ウォレットに移しました。

 

 

で、12月1日の21時に割り当てられる枚数が決定しました。

 

 

0.005BNB。現在300ドルぐらいなので約1.5ドルと言った所でしょうか。

 

今日はやりませんが、先ほどからお伝えしている通り、私はローンチパッドではなくBNBを使って逆乖離のクロスポジションを持っていたので、ここでもらえたHOOKでの利益が上か、全BNBをクロスしつつ数パーセントをかすめ取る方が上かの戦いになりそうです。

 

といっても、この逆乖離のクロスは年末の確定申告用の利益確保分なので実をいうと利益は狙っていないのでした。まさか年末にローンチパッドやるなんて思わないじゃん・・・この冬相場で・・・残念。

 

そして今回を最後にBinance JPになるだろうから、今検証してもあんまり意味ないかもなぁ・・・日本からは恐らくローンチパッド無くなる気しかしないし。ここはやっぱ残念。

 

ということで、12/1 23時ぐらいからBinanceで$HOOKが上場するらしいので、即売りするか、しばらく持っているか今のうちに悩んでおくことにします。といってもたかが1.5ドル分なので悩むだけ時間がもったいない気もしなくもない。そんな一日でした。

 

 

ビットコイン(BTC)と関連銘柄報告会(2022/12_1週目)

2022年12月です。一時期ビットコインでピーク時期になるかも!?みたいに言ってた時期に到来してしまいました。ビットコイン購入してから2年かぁ。長いようで短いようで。次回の半減期も人によっては微妙みたいな空気出されてるし、最悪最低でも10年保有は確定しちゃうかもなぁ報告会です。

 

BTC結果発表

BTC価格:¥2,336,820

現在のトータルリターン:¥114,288

利率:0.36%

 

黒字に戻りましたが、ぶっちゃけ一過性のものであり、まだまだ下落する相場が続くと見ています。というよりもそうしないと本当に起こった時氏ぬ。

 

疑似BTC銘柄

全投資額:$118,426.77

現評価額:$32,303.86

現在のトータルリターン:-$86,122.91

利率:-72.72%

 

地味にMARAだけ下落が進行してる。先週もそんな感じだったはず。なんだろう。調べてもあんまり出てこない。

 

むしろ今までが他の銘柄に比べて好調し過ぎたのもあるかなぁと雰囲気で見てる。ということは、まだしばらく下落する可能性があるということだ。

 

そんな中、ちょっとずつMARA買い増しを進めている。ちょっと出動速かった気もするが、MARAだけ一人下げしてしまったので買おうかなと思ってた額に徐々に到着してしまったのだから仕方ない。

 

とはいえMARAなんか過去を振り返れば1ドルとか2ドルぐらいまで落ちるのは当たり前ぐらいに思っておいた方が良いと思う。レバレッジ銘柄だからね。そのぐらいの覚悟が無いと買えないよ。

 

私は覚悟という名の思考放棄してるので少しずつ買い増して爆氏していくのみ。とはいえ流石に次買うのは4ドル台に入ってからだろうか。来月の毎月積立額も今リバウンドしちゃってるんで一旦保留で4ドル台まで備えておく。

 

 

 

【BNB】Binance日本上陸するがどうすればいいか

ついに来ました。Binanceの日本上陸の波。以下Coinpostサイトより引用します。

 

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスが日本進出へ、サクラエクスチェンジを完全小会社化

https://coinpost.jp/?p=412180

最大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは30日、日本進出を発表した。
現時点で金融庁発表の「交換業者登録」は確認されていないが、バイナンスは日本の金融庁の厳格な規制遵守の上での参入を明言した。

これに伴い、2022年11月30日17時(UTC8:00)から、日本居住の新規ユーザーは、本家バイナンスの新規口座開設はできなくなる。発表内容によれば、既存ユーザーはバイナンスのサービスをそのまま利用可能とのことだが、FTXの日本法人設立時のように利用者の完全移行が必要かどうかを含め現時点で詳細は不明。「続報は追って報告する」としている。

~~~

また、株式会社サクラエクスチェンジビットコインは、本日開催の臨時株主総会において、株主の変更および役員の変更を決議。バイナンス:Binance (AP) Holdings Limitedへの全株式の譲渡と、新経営体制へ移行することを発表した。

~~~

バイナンスのネイティブトークンとして広く流通する「BNB」をはじめ、同取引所の強みである多種多様な銘柄について、国内交換業者が取り扱い可能となる金融庁の認可済み仮想通貨(通称:ホワイトリスト)がどこまで対応できるかを含め、今後の展望が注目される。

 

BNBホルダーなので正直どうなるのか気になるところです。

 

で、以前までの私の意見としては、世間の有名なトレーダーとは真逆で、日本上陸超ウェルカムでした。そもそもトレードしないしビットコインガチホ勢だったので、先物取引ができる取引所が日本取引所にあるのは本当に嬉しいことと思っていました。

 

日本は金融庁の指示によりコールドウォレット保管で分別管理もあってと非常に安全性の高い所だからだ。この辺は今も考えをビットコイン投資当初から変わってない。

 

が、FTX JPの件でここがかなり危うくなっている。

 

というのも、FTX JPの場合は親会社が海外なので、海外の法律とコンフリクトを起こして国 VS 国の法定バトルが始まるからだ!※あやふや

 

これが100%日本の会社だったらいいのですが、バイナンスはそうじゃないだろうなぁという思いしかしてない。

 

じゃあこれからどうするかを改めて考えると、次のようになるか。

 

  • FTX JPのように、グローバル版FTXと同じ板が使えて、サービスもほぼ同じものが使える(先物取引、Perp取引)のであれば引き続き使う
  • 但し全財産入れるとかは絶対しない。一定の分散保管資金以上を入れない※FTX JPで懲りた
  • BNBを取り扱わない場合はどうするか。DeFiでBNB以外の通貨に変換可能かを確認しておく必要あり。特にBinanceChain以外にブリッジできるかが焦点

 

私が欲しい機能は先物とPerp取引、そして世界共通の板が欲しい。取引量イズパワーだからだ。板がスカスカだと意図せぬ高値で買ったり売ったり売れなかったりで散々だった経験があるからだ。

 

日本の取引所に来たからには分別管理の対象となるので資産も比較的安心して保管できるが、FTX JPの法定バトル次第かなぁと。10年近くロックされることを恐れるならあんまり置けない。とはいえ、今現状のBinanceに預けているより数百倍マシになる可能性は高いため、一定数は置きたい。

 

そしてBNBをどうするか。日本取引所では扱っていないので必然的に別の海外取引所を使うかDeFiとかその辺で変換が必要になる。はず。多分。BNBを今後も持つかどうかはその辺の経路を調べてからになりそうだ。とはいえその辺は本格的に上陸してから考える。基本的にBNBは保有し続けたい通貨だ。

 

ということで、個人的には嬉しさ半分、寂しさ半分と言ったところでしょうか。いや、嬉しさ7割かな。そこまで悔しくないよ。ステーキングサービスが使えなくなるとかぐらいかなぁ。今冬相場でそもそも預けてないのでぶっちゃけそこは諦める。

 

 

 

【BTC】今日のCME窓(2022/11_5週目)

 

 

はい。

 

16300ドルで空いていたそうですが、一瞬で埋まりましたね。さすがの勝率ですね。結局CME窓投資法と言うのはそういうことです。勝率高いけど率は低め。長期間開けば開くほど率は高くなるけど勝利が揺らぐ。そんだけ。

 

CME窓終値 ポジション
53545  
50425 -0.1 1時間
41245 -0.2
35925 -0.2
28920 0
16530 0
9615 0

 

 

なのでただのルールブックとしてみるといいよなぁやっぱ。長期保有を目的としても、どこかで利確して利益欲しいなぁとか、バブルが再び来た時とか売り時が分からない時とかってあると思う。そういうときの言い訳に使えると思ったそんな夜。