【まとめ】過去シミュレーション結果置き場

こんにちは。okometsubuです。

 

ここは今まで検証した数々のゴミの山 「検証結果」をまとめたリンク集となります。

 

気が向いたら随時更新予定。

 

ただ、私がズボラなので記事のリライトはほとんど行っていませんので、当時の検証結果を見た私の考え方とその後の検証結果から等で今の考え方は全く異なってくることをご了承下さい。

 

尚、レバレッジ商品について金利は考慮していないため、高金利化が進むにつれてパフォーマンスが劣後する可能性はあります。

 

 

・・・まとめてみたら全然まとまってない程見にくい。あんまり有効に機能しなかったらこの記事自体後で削除します。

 

 

 

 

ぼくがかんがえたさいきょうのなにか

【iFreeレバレッジ】ぼくがかんがえたさいきょうの比較的安全に資産を得る方法【RPAR】 - 日々の生活をがんばるブログ

【攻略】楽天カード1%ポイントを比較的安全に高利益で入手する方法【楽天証券】 - 日々の生活をがんばるブログ

 【超安全PF】解約した個人年金の5%をビットコインに投資します【既に10%投資】 - 日々の生活をがんばるブログ

  

 

ビットコイン関連記事

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(リーマンショック編) - 日々の生活をがんばるブログ

【Bitcoin】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

【仮想通貨】Bitcoinについて色々まとめます【自分用】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】過去のビットコインの暴落頻度を確認します【逆張り調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

【最強】ビットコインは積立投資でも億万長者を狙えました【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】IVV(S&P500)を全部売却してBTCへ積立投資したらどうなるか検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】お金持ちになりたいなら株に固執しすぎないで新しい視点を持とう!【ビットコイン】 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL】ビットコインはレバレッジETFと異なりナンピン買いの重要度が低い【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】ビットコインはストーリーが分かりやすいから投資しやすい【初心者向け】 - 日々の生活をがんばるブログ

【米国株】税金先延ばしのためのショートについて考えます【雑記】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】改めて仮想通貨取引所についてまとめます - 日々の生活をがんばるブログ

【先物】デルタニュートラル戦略は放置が難しい【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】MARA,RIOTのバブル崩壊からの復活時間を調査します - 日々の生活をがんばるブログ

→業務レバレッジ銘柄。レバレッジETFと同等のボラが期待でき、復活までの時間軸は指数のBTCと似た動きを期待できそうというもの

 

アルトコイン関連記事

【仮想通貨】BTCとBNBを簡単に比較します - 日々の生活をがんばるブログ

【TLM】無料でもらった草コインを売るタイミングを検討します【BNB】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

オールウェザーポートフォリオとRPARについて

リスクパリティPF(RPAR)はオールウェザーポートフォリオの代わりになるか - 日々の生活をがんばるブログ

対決!オールウェザーポートフォリオvsRPAR(リスクパリティPF) - 日々の生活をがんばるブログ

【RPAR】疑似データでリーマンショック時の動きを確認します【レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

本当にRPARに投資していいか最終チェックをします - 日々の生活をがんばるブログ

疑似RPAR1.5倍レバレッジを1000万円程購入しました【オールウェザーポートフォリオ亜種】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!本物のRPAR vs 疑似RPAR vs S&P500(IVV)!【リスクパリティポートフォリオ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

以下からレバレッジ商品に関するまとめ。筆者が既にレバレッジ商品を全部ビットコインにスイッチしてしまったので過去の参考程度として見て頂ければと思います。

 

RSIを用いたリバランスタイミング調査

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その1(TQQQ_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その2(TQQQ現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その3(SPXL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その4(SPXL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その5(TECL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その6(TECL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その7(TQQQ微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その8(SPXL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その9(TECL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXLとTMFリバランスについて

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します_その2(VUSTX編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します - 日々の生活をがんばるブログ

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その1(金利上昇期編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL等レバレッジ商品とドルコスト平均法についてまとめ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その1(暴落時積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その5(vs疑似TECL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【QLD】iFreeレバレッジNASDAQ100への投資方法について検証します【NASDAQ100】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】積立投資がレバレッジ商品に向いているか検証します【SPXL_TECL_iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL_SSO】世界恐慌時に毎月積立投資をしたらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「ノーセルバリュー平均法」検証記事。ドルコスト平均法改良版

【SPXL】ノーセルバリュー平均法(少額投資)の方法を記事にしてみた - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その5(暴落20年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その6(直近暴落10年分割編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その7(暴落5年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その8(暴落10年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【SPXL】ノーセルバリュー平均法の条件を変えて軽く検証します【読者様条件】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

VIXを用いた投資方法

【SPXL】VIXによるタイミング投資を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】VIXによるタイミング投資を検証します_その2(TMF_TQQQ等編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【レバレッジ積立】VIXを用いた積立額変更運用について - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXL現金リバランス(※過去記事なので荒い)

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その0(プロローグ編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その1(長期運用編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その2(絶望投資編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その3(リバランス調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

つみたてNISAは実は積立ではなく、一括投資を20年間保有しているものであるという考え方

【つみたてNISA】積立先を世界株式に変更するべきか検討します - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL:VOOにおけるリバランスについて

【SPXL】リバランス運用は現金よりVOOの方が若干有利かもしれません!【毎月リバランス】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

リバランス時期調査。長期リバランスしない方が結果は良かったが、運次第なので微妙な記事

【SPXL】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか? - 日々の生活をがんばるブログ

【日経編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その2 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その3 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「順張り投資」検証編

【レバレッジ】SPXLやTECLは順張り時で購入すべきか検証します【落ちたナイフ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLを第1次オイルショック時に順張り投資したらどうなるか確認します【続き物】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLをベトナム戦争頃の暴落時に順張り投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【S&P500】大暴落時の底から1年後に順張りをした場合の株価を確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

ドルコスト平均法における「順張り」 VS「逆張り」まとめ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立(IVVorQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立その2(SPXLorTQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

 

成績の良い銘柄に常に投資した場合の末路

【和製バフェット亜種】成績上位5種集中投資法を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

 

疑似SPXLの暴落頻度調査

【SPXL】過去のSPXLの暴落頻度について調べます【購入タイミング調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXLやTECLがSEC介入により償還や3倍から1.5倍値動きになった場合の対策まとめ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】CFDはSPXLやTECLの代替となりうるのか?!【5倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【2040ダウ平均レバ編】 - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】CFDはSPXLやTECLの代替になり得るか改めて考えます - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】信用取引で値動き3倍を実現可能か確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【CFD】元本レバレッジを積立投資したらどうなるかシミュレーションします【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

TECLとSOXLがITバブル時にあったら償還されると思われる記事

【3倍レバレッジ】TECL対SPXL大暴落麓決戦!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SOXLについての過去暴落時を疑似検証します!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジは「減価」だけじゃなくて「増加」のメリットもある

【調査】レバレッジの複利効果の疑問について解消します【算数レベル】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

過去の暴落時期にレバレッジ投資していたらどうなるか編

【SPXL】今回の暴落が1970年台型だった場合の状況をシミュレーションします【3倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】当時のリーマンショック時のダウ平均を改めて確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】リーマンショック時の暴落期間を改めて確認します【90%減】 - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(SPXL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジ商品をある程度利益を得たら売却もしくは等倍商品にスイッチした場合の結果

・単純に売却しただけの場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その1(世界恐慌編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その2(ベトナム戦争編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その3(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

・売却後S&P500にスイッチした場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その4(世界恐慌S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その5(ベトナム戦争S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その6(ITバブル崩壊S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その7(平常時編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

FANG+についての検討記事

【等倍】FANG+を積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【2倍レバレッジ】FANG+2倍レバレッジを積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【FANG+】過去暴落時のFANG+の結果を銘柄を減らして検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【滅亡フラグ回避】iFreeレバレッジ FANG+投資先であるETNについて - 日々の生活をがんばるブログ

 

セゾン・グローバル・バンガード・ファンドについてのドルコスト平均法結果

【積立】セゾングロバラとドルコスト平均法の相性は残念な結果でした - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと乖離についての検証記事

【TECL】乖離が発生したらどうすればいいかをまとめました【放置でOK】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

金利についての所感、感想

【SPXL】過去の超金利高の時の株価を調査します【雑談】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待クロスと時給換算

【働くお金】株主優待クロスを時給換算で考えます - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待でもらって地味にうれしかったもの(※自分用備忘録)

今まで株主優待で貰って嬉しかったものを列挙します - 日々の生活をがんばるブログ

 

人生におけるレバレッジ比率についての考え方

SPXLは1.75倍レバレッジが最適らしいが私が投資を辞めない理由 - 日々の生活をがんばるブログ

 

高配当株再投資戦略を最初から目的としてはいけない理由

SPYDや高配当株の配当再投資戦略なんてお止めなさい【お節回】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

 

f:id:okometsubu-blog:20200724142416j:plain

 

【Civ4】エカテリーナ初手開拓者戦略【天帝】

Civ4漬けの日々になって頭がCiv4で一杯なので記事にする。15年前のゲームなので需要は無い。Civ4知らない人はガチで意味不明なのでスルー推奨。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

 

 

はじめに

私は普段は不死しかやってないニワカプレイヤーなので変な事書いてあったらご了承ください。

 

今回行うのはロシアのエカテリーナ(創造・帝国)。過去にスパ帝(スパイ経済の人)という某動画で界隈の中で大変人気のあった、今で言う人気インフルエンサーの方がいました。そこで以下のツイートを発信。以下引用させて頂きます。

 

 

既に10年前のツイートを今更やってみようという感じです。

 

いやー、10年前にやったかもしれないんですが、もう覚えてないですwwww

 

ということで、難易度不死で試したら上手くいった。

 

 

ということで天帝でもやってみる。

 

やりかた

ツイッター(ツイート)が消えてしまった時のために。

  • ハンマー4の都市が出るまで再生成(※感覚5回に1回ぐらい)
  • 初手開拓者後、4~5歩の距離に第2都市を建てる
  • 研究は食糧資源→弓術
  • 両方の都市で労働者→弓兵を作成
  • その頃蛮族が都市圏内に入って来るが、弓兵で余裕で守れる!強い!!
  • 但し、第2都市を出す付近に斥候を置いておかないと蛮族で都市が出せない危険性あり

 

何故ハンマー4なのかというと、エカテは帝国主義なので開拓者+50%ボーナスを貰える。端数は捨てられるので4*1.5倍 = 6ハンマーでるので有利と言う感じのヤツですはい。

 

1つめのハンマー4都市を初手に出すのは再生成必要だなぁと思ってるので、再生成禁止してる場合はこの戦いのためにエカテを選ばない方がいいかも。

 

ハンマー4の条件にヒットするには、

  • ハンマー系資源直都市出し or 平原丘に都市出し
  • もしくは森林+平原丘でハンマー3でるのでそこで働かせる

 

今回はこんな立地。象さんでハンマー2+平原森でハンマー2で4つ。

 

f:id:okometsubu-blog:20211015165216j:plain


これで15ターンで開拓者が出る形となる。労働者が出ないので最初の技術は適当に。次に弓術を開発して、労働者→弓兵を素早く出せるようにする。どうせ労働者もいないので他技術を急ぐ必要が無いのだ。

 

 

 

序盤の流れ

首都は上記の画像の通り。

 

問題なのは第2都市候補地の防衛戦力について。

 

エカテの場合は斥候という非常に弱いユニットしかいない。そのため開拓者単騎で第2都市まで突っ込むことになるのだ。そのため斥候で頑張って視界確保しておいて、蛮族がいなさそうな隙を狙って頑張って第2都市を立てなくてはいけない。

 

「首都から4~5歩」先に建てた方が良いということなので、ここが結構大変だと思った。駄目なら次の星へ、という精神でやると滅茶苦茶安定すると思うぞ!!!(※1敗)

 

第2都市建設

 

f:id:okometsubu-blog:20211015165749j:plain

 

今回は半島スタートだったらしく、ジャングル周りで斥候を歩哨しておいたので特に問題なく都市を出すことができた。初手バナナ直上にした理由はこちらの画像をば。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211015170456j:plain

 

  • ジャングル伐採は鉄器開発後までお預けだが、直上に建てるとパン+1を未改善で貰える。労働者いらず
  • 見えづらいが、上に草原丘が3つある。鉱山にするとパン1ハンマー3となる。つまり、人口3で食糧6枚あればハンマー10が出る序盤優良生産立地になる
  • ジャングルは草原確定なので、ゲーム後半工房夢想するときに滅茶苦茶強い

 

鉄器入手+労働者による改善を考えると、下手をすると80~100ターンは改善できない状態になる。つまり、60~80パンを得られる計算になる。Civilization4は序盤が命なのでこのパン出力は無視できない。

 

という理由でバナナ直上。残念なのは海に面していないことだがこれはしかたない。国境線も兼ねているのでここに出した。お米直上も考えたけどこっちで。

 

 

弓兵終了のお知らせ

 

f:id:okometsubu-blog:20211015165845j:plain

 

数ターン後、アメリカが都市を出してきた。結構狭い星か、我が領土だけ狭い星かもしれない。これにて弓兵を今回一切出すことは無かった。まぁ、多少はね?

 

ともあれ、さっさと開拓者を出したお陰である程度領土を確保できそうだ。早めに左の魚都市にも出す予定。これにて国境問題は解決。

 

 

初期拡張の結果

 

f:id:okometsubu-blog:20211015170809j:plain

 

f:id:okometsubu-blog:20211015170833j:plain

 

全部で8都市確保。少し狭いが全ての食料資源を有効に使うにはこうするしかなかったし、隣国はルーズベルトで簡単に都市を落とせそうなのでラッシュ想定のため序盤の都市建てが狭くても一向に問題ない。

 

ということで、初手開拓者の感想を述べるとこんな感じ。

 

まとめ

  • 創造+帝国のお陰で第2都市の視界が蛮族対策になる
  • 弓兵があるのでその後の防衛は容易で探索も比較的安全に行える
  • 都市数多く出せるので非戦宇宙勝利してもいいし戦争プレイしてもいい
  • どのような場合においても非常に安定した結果になり得る

 

この戦い方、マジでやりやすいです。デメリットはやはり首都でハンマー4を出す立地を出せるかどうか。そこそこ再生成しないと出ないので、一発本番プレイの場合は駄目だったら普通にプレイするだけって感じで。

 

今回は弓術が完全に無駄になったけど、どのような場合でも安定が取れるこのやり方は時代が時代なら一般的なやり方になっていたかもしれない。※エカテ+ハンマー4限定だけども。

 

============

ということで、あとはオマケみたいなもの。

 

自由主義までは「世襲+官僚制+カースト制+平和主義」で進んでいく。食糧が大量にあるが、偉人は科学者3人(※哲学ジャンプ+アカデミー+教育1人) で残りは大商人を雇うことにした。他は人口を伸ばして将来の奴隷で使うことにする。

 

ということで自由主義は普通に取れたので活版印刷を取って胸甲騎兵ラッシュに向かう。

 

f:id:okometsubu-blog:20211015173900j:plain

 

胸甲騎兵ラッシュ

正直私は滅茶苦茶戦争が苦手で最速でラッシュはできなかった。普通は30体ぐらいと大商人3体出して早期ラッシュが主。そしてこのラッシュの特徴はこんな感じか。

 

  • とにかく移動速度が速いので圧倒的速度で都市を落とすことが可能
  • 移動速度を活かして都市の防衛ユニットが少ない都市を選択して攻めることができる
  • 移動速度が速いので都市から占領都市まで素早く援軍を向かわせることができる
  • 欠点は文化防御対策0なので消耗しまくる。継続的に奴隷でガッツリ大量に生産が必要と思われる。
  • 大学を作ってる暇は無いが今回は首都だけ作っておく。もしくは自由主義ガン無視でOK。

 

上記より、カノンラッシュよりも安定性は劣るものの一瞬のスキを突いて電撃的に属国化するのに向いている戦い方だと思われます。多分。

 

ちなみに以下の動画主が滅茶苦茶上手いのでこっち視た方が絶対良いです。中の人はとても独創性のある、すこぶる紳士な方ですので閲覧注意。

 

 

www.youtube.com

 

でもガチで上手いのでCiv4うまくなりたいなら通しで見た方が良い。

 

話が脱線しました。

 

そして今回のエカテリーナ初手開拓者戦略によって、都市数が増大する=自由主義取得が難しくなるので、明らかに技術速度が速い星だったら自由主義を無視して大量の奴隷ハンマー+都市数からでるユニットの量で攻めるのが良いかなと思ってます(※妄想)

 

ということで、制度を「奴隷制神権政治」に変更して奴隷連打の日々に移行。

 

ということで状況確認。隣国のルーズベルトは戦争中らしい。そっかぁ・・・

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211015174512j:plain

 

 

普通に最速生産失敗

 

f:id:okometsubu-blog:20211015174632j:plain

 

AD960。本来なら30体程度は出す必要があるのですが、8体しか用意できませんでした・・・。本来は一気にアップグレードしてさっさと攻めるのが吉。

 

本当は鉄を輸出するなり改善を破壊して作るのがいいのですが、大商人が2人しか出せなかったし、食糧豊富で都市数も多く、奴隷でなんとかなりそうな感じなのでこのまま進めた。

 

この間溶鉱炉を先に作っていたためちょっと遅れた。その分、胸甲騎兵を奴隷で叩きやすくはなっているので一応大失敗とまではいかないか?

 

大商人2人出したが、1人で問題なくなってしまった。弓騎兵1体で170Gなので、20体アップグレードで3400G必要となる。最低2人は欲しい所だが、今回8体なので大商人1人で済んだ。

 

まーぶっちゃけアメリカは遠征してるし、今回食糧豊富なので奴隷でガンガン馬がでてくるからなんとかなるかって感じで。

 

取り敢えず20体作って戦争。敵ユニットは遠征してるので戻ってくるまでが勝負。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211015175312j:plain

 

防衛ユニットは3体しかいない。移動力2の胸甲騎兵の餌だ。ということで戦争。

 

f:id:okometsubu-blog:20211015175352j:plain

 

サクッと3都市奪って属国化。弱小国相手なら素早く叩けるのが良い所だ。

 

 

コサック時代

ライフル取得。前提技術である共通規格は独占状態なので、コサックにアップグレード後隣国のヤコブを叩く。敵はオロモ戦士(マスケット)だけで擲弾兵もおらず。そして首都まで1ターンで叩ける位置。これが馬ユニットの強さ。宣戦即首都落としが可能なのだ。

 

f:id:okometsubu-blog:20211015175722j:plain

 

 

そしてコサックの良い所は先ほど述べたように、戦う対象の都市を選べること。この時代は鉄道も無いため馬以外のユニットは道路で3しか移動できないので、防衛が少ない都市まで援軍が敵が間に合わないのだ。

 

以下は南の都市はユニットが多いが北は少ないことが分かる図。北を攻めても援軍は間に合わないだろう。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211015175946j:plain

f:id:okometsubu-blog:20211015175948j:plain

↑北の都市は4ユニットしかいない。手薄なところを叩いて属国化フラグを積み重ねればOKだ。

 

間に合ったとしてもこちらは「コサック兵」で騎乗ユニットに対して+50%ボーナス。これにより歩兵よりも強い戦闘力22.5がデフォとなるため騎乗ユニットに対して圧倒的な強さをほこる。

 

ということでヤコブもすぐ終わった。このスピード感は中々癖になる。

 

この時点で共通規格は独占状態なので次はドイツ→フランスの順で叩く。フランスは活版印刷すらないのでどちらも一瞬で終わった。

 

1位のカパックは属国持ちかつチチェンイッツァを持ってる+共通規格開発可能な状態なので最終決戦までお預け。基本Civ4は弱小国を叩いてのし上がるのが一番楽かなと。※もちろん状況による

 

で、最後は大量生産→長距離砲で100体ぐらい作って制覇勝利(※セーブデータ消失したので画像なし)

 

7か国中5か国抑えたら何しても勝てるし割愛。

 

たぶん国連最速で開発して開拓者出しまくって人口伸ばしまくれば戦争せずに外交勝利で終わったかな。

 

ということで、初手開拓者はすこぶる安定性が高い気がしました。おしまい。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211015223028p:plain

 

【BTC】米国BTC先物承認期待上げで6万ドル到達

ドン!!

 

f:id:okometsubu-blog:20211016001809p:plain

 


画像では超えてないけど6万ドル超えたようです。

 

ということで、ビットコインさんが前回の高値圏まで戻ってきたというお話です。以下Bloombergより引用します。

 

ビットコイン上昇、ETFが来週にも取引開始との楽観論高まる - Bloomberg

ttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-10-15/R0ZF1JDWRGG401

米国初となる暗号資産(仮想通貨)ビットコイン上場投資信託ETF)の取引が来週始まる可能性があるとの楽観論がETF業界で強まっている。こうした見方が正しければ、最初の申請から10年近くを経て実現することになる。

 

 

といっても、過去に何度も何度も同じ話がでていたらしいので今回駄目だった~っていう可能性だって普通にあるわけです。

 

そして「噂で買って事実で売る」ということがあって、実際承認された後に売り先行になる可能性もあるわけです。

 

ただ、これはもはや避けられない通過イベント。そして今回駄目でもどこかで必ず承認される。そういう流れは既に構築済みです。

 

では我々ビットコインホルダーは何をすればいいのか。

 

そう。ただ持ってるだけで良い。

 

結局ただの通過イベント程度と考えればいい。まだまだこれからだよビットコインは。後10年は「上」を見るんだからこんな些細な出来事で一々喜んでいたら身が持ちませんよまったく・・・

 

けど嬉しいよなぁ!!!!!!やったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

 

と思ったけど、今回のBTC先物ETFなんだよね。先物ETF承認されてもなんかそんなに嬉しいの?って思うんだけどどうなの?よく分からない!!

 

後ニュースの出方がなんか意図的なものを感じる。無理に上げさせようとしてないか!?どっちなの!?

 

先物ETFに資金流れても結局先物だし短~中期でロングしたりショートしたりポジション取ったりするだけだからそんなにプラスファンダじゃない気がするんだが・・・

 

それを狙ってトレードしてもいいけど前々から何度もお伝えしている通り、BTCはSPXL等の3倍レバレッジETF並に凄い値動きをしますので、レバレッジ取引をしてまで頑張る必要は無いと個人的に思っています。やっても低レバでコツコツ。基本私はロングしかしないです。ショート考えたら頭おかしくなったのでもう絶対やらない。

 

ともあれ来週~11月にかけて動きが活発化してくると思うとちょっと期待しちゃいますね。

 

ということで、私の資産もかなり戻ってきましたが、順張りせずにここは静観して下がっちゃったら買い増しというスタンスを継続することにします。なので一旦3万ドルまで落ちちゃってもいいぞ!!!!!!

 

でも先に20万ドルオナシャス!!

 

 

※2021/10/16 朝追記

日本円ガチホ勢には辛い現実ですが、日本円建てでATHしていたので記念パピコ。つまり日本人でビットコイナーの人は誰もが勝者ということになっています。円安効果ヤバイです。

 

※2021/10/16 同時刻追記

なんとETFが承認されたようです!以下coinpostサイトより。

ぶっちゃけ事実売り超怖いけど、それはそれとして嬉しいねぇ!やったぜ!

 

coinpost.jp

f:id:okometsubu-blog:20211016064939p:plain



 

 

f:id:okometsubu-blog:20211015133801j:plain

 

 

 

 

【健康】その行動に価値があるのか考える

最近健康面でも気を付けるように過ごしているような、過ごしていないようなそんな感じで行動しているのですが、健康にハマりだして気になったのが「時間の使い方」です。

 

健康なことをすると結構時間を取られてしまって、たとえばラジオ体操を第一~第二まですると約10分近く時間を取られます。

 

で、そんなことを考えてると次の事を考えてしまうのです。

 

健康に使う時間 >= 寿命の伸び率 or 寿命まで快適に過ごせる時間

 

要するに、今行動しているそれは人生において有意義なのかどうかというもの。

 

例えばラジオ体操を毎日10分消費して寿命が1年増えたとします。で、最終的に30年あと生きられるとした場合、

 

30年 * 10分 * 365日 = 約76日

 

となるわけです。もしこれで寿命が1年伸びて、かつ、毎日イキイキ過ごすことができたらとてつもなく正しい行動になるんじゃね?ということ。

 

というわけで、軽く私が始めた健康的っぽいことを列挙してみる。

 

健康に使う時間(1日で使う時間) : (30年間の消費日数)

  • ラジオ体操:10分:76日
  • 階段上り下り:5分:38日
  • 歯間ブラシ+フロス:10分:76日
  • 日光浴:5分:38日
  • 目のストレッチ:3分:23日

合計:250日/10950日(30年)

 

今から30年生きて250日程度の消費なので約2.3%程度を人生で消費する形でしょうか。

 

ではこの250日間でどのぐらい寿命と日々健康的に過ごせるかを考えることになるのですが、そんなもん分かるわけないじゃないですか!!!!!

 

ということで、独断と偏見で何となく書いてみる

 

その行動に価値があるのか(伸びる寿命):(快適度)

  • ラジオ体操:3年:◎
  • 階段上り下り:3年:○
  • 歯間ブラシ+フロス:5年:◎
  • 日光浴:1年:○
  • 目のストレッチ:0年:○

 

目のストレッチは多分寿命一切関係なくて、視力とかそっち系だと思ってる。そして私はあんまり厳密に頑張ってないので快適度は適当に○とした。

 

ラジオ体操は3年ぐらい寿命伸びるんじゃねぇかなぁって思うのよ。何故なら私はインドア派で普段全く動かないぐーたらなので、ちょっとでも動かすだけでも効果ありそうだと思ってる。

 

階段の上り下りもその一環。こっちの方が寿命伸びる気はする。足は第二の心臓と言われてるぐらいだし。ただ滅茶苦茶疲れるから夏場や辞めてるw

 

歯間ブラシとフロスもやると滅茶苦茶スッキリするし、歯医者に行く回数も多分減らすことが出来ると思うので寿命以外に歯医者へ通う時間削減としても効果的と思われる。その分費用がかかるど歯医者代と思えば十分ペイできるだろう。

 

後、歯が綺麗だと寿命間違いなく伸びるでしょ。逆に汚いと心臓病になるとも言われています。以下日本心臓財団サイトより引用させて頂きます。

 

だから怖い! 歯と心臓の意外な関係 | 今月のトピックス | 公益財団法人 日本心臓財団

https://www.jhf.or.jp/topics/2014/003493/

 近年、世界各国の研究によって、歯周病がいくつかの病気に密接に関係していることが明らかになっています。
 私たちもこの10年間、歯周病と循環器疾患との関連を解明すべく、循環器内科と歯周病科が共同で基礎研究・臨床研究を続けてまいりました。その結果、歯周病が単に口の中だけの病気ではなく、心臓病や血管病、あるいは糖尿病など全身に影響を与えていることがわかってきました。

 

歯は大事。言わなくても分かるか。人生終わる日まで健康的にいたいものです。

 

後考えたのはスポーツジムで運動するってやつ。

 

大昔通っていたのですが、ぶっちゃけあんまり意味なかったから辞めました。

 

まぁやってたのがこんな感じ。

 

  • 毎週土曜日の週1回だけ
  • 午後13時~19時までぶっ通しでトレーニング。後半はずっとプール。

 

痩せる目的で通ったのですが、時間としてはかなり消費しているにも関わらず体脂肪率が全く下がらなくて辞めました。

 

結局健康に一番大事なのは「日々継続」することだと勝手に結論付けています。

 

ラジオ体操なんて毎朝10分程度ですから十分継続できる。勿論、健康維持をギリギリ出来る範囲なのでしっかりジムに毎日、もしくは隔日で通った方が良いと思いますが、仕事しながらは中々ハードプレイです。家族ができたのでもはや不可能と言っていい。

 

となると、出来る範囲で、極力飽きて止めないくらい、コツコツ出来る範囲から少しずつやるのが理想的な始め方なんじゃないかなと勝手に思っています。

 

その後にもっと伸ばすか、そこまでできれば十分として残りの人生を他に回すか。少なくともベースとなる健康対策はやっても損は無いかなと思いました。おしまい。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211014211829j:plain

 

 

 

 

 

ビットコイン(BTC)と関連銘柄報告会(2021/10_3週目)

最近Civ4ばかりプレイしてるのですが、確か本日からハースストーンで新モードが誕生するはずです。この記事を書いてる頃には始まっていることでしょう。

 

「ハースストーン マーセナリーズ」というゲーム。以下公式サイト

 

マーセナリーズ」に備えよう――10月13日(日本時間)リリース! - ハースストーンttps://playhearthstone.com/ja-jp/news/23699737

 

正直言うと、どういうゲームか情報あんまり仕入れていないので実はワクワクしてます!

 

ただ、「Slay the Spire」みたいなノリになるというのは聞いているのでかなり楽しみにしているのでした。基本無料ゲームですが、ブリザード社という世界的にみて滅茶苦茶有名な企業で出すゲームです。きっと楽しいんだろうなぁ()

 

StSは気になりつつプレイしてないのでこっちで無料体験してから考えることにします。というかゲームやりたいのあり過ぎてキッツイ。

 

このためにハースストーンのメインのモードでゴールドをあんまり使わないでガッツリため込んでいます。ぶっちゃけ今のメインのカードゲームの対戦、カード資産全然なくても余裕でランク5(※報酬がこのランクからかなり良い)まで行けるからカードパック購入欲が全くわかないのよねぇ・・・

 

ということで、ちょっとこのゲームもやり始めてみようか悩み中。

 

あぁ、時間が無いねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

・・・あ?ビットコインさん?

 

放置してれば勝手に価格上がるから別にいいでしょう。下がっても最終的に上がるし。

 

と言いつつ気になるので価格みてきましょうか。最近やたら調子良いみたいですが先週からどんぐらい調子良いんでしょうか?

 

BTC結果発表

全投資額:¥25,671,772

現評価額:¥73,639,811→ ¥83,006,143

現在のトータルリターン:¥47,968,040→¥57,334,371

利率:+186.85%→ +223.34%

 

ふへ~。まーた結構伸びましたねぇ。最短で10月18日に米国のBTC用ETFが承認される可能性で買われたとか言われてます。もう来週じゃん!!!!

 

最短で10月18日で他は11月末ぐらいまであったかなぁ。そんな感じらしい。

 

ただ、ETF承認で相場が下落するかも・・・と不安の声も本ブログのコメントで以前お聞きしました。

 

私の考えとしてはETF承認はもはや必須事項なので全然ウェルカムでございます。ETF承認事実売りも全然OKです。というより今から更に上を目指すならETF承認は必要不可欠の必要シナリオなのでさっさと承認されて下落して欲しいなぁとすら思ってます。

※嘘だよ4000万円/BTC超えろオラァ!!!!!

 

現実的には来年冬ぐらいという噂を聞いていましたが、果たしてどうなることやら。

 

ということで疑似BTC米国株たち

 

疑似BTC銘柄

 

f:id:okometsubu-blog:20211013105326p:plain

 

全投資額:$103,792.66

現評価額:$126,791.58→ $136,932.31

現在のトータルリターン:$22,998.92→ $33,139.65

利率:+22.16%→ +31.93%

 

RIOTがガチでヤバイ。

 

BTC/MSTR/MARAが順当に価格を伸ばしているのにRIOTだけ先週よりも低い。なんかあった???

 

フォロワーさんがRIOTの中の人が変わったとか書いてた気がしたけどあんま調べてないw

 

元々投資する時の話ですがRIOTよりMARAの方が良いよなぁ~って何となく思ってRIOTは少額投資で助かりましたが、結局BTCを信じられても株式市場の1企業に投資するのはやっぱ中々難しいよなって思う1件でした。

 

完全に雰囲気投資家です本当にありがとうございました。

 

ともあれMARAはBTCより伸びるんじゃないかなぁ~っていうのは結構期待してるので引き続き頑張ってマイニングして頂きたい所存です。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20200406210347j:plain

株式すら満足にできない日本人がビットコイン投資するのは無理がある

前にも何度か気にしてたのですが、日本人の株式投資の率は14%程度らしいです。

 

以下ZUU onlineより引用させて頂きます。

 

日本人の貯金と投資の割合は?ビジネスパーソンの約4割が資産運用を実践 | ZUU online

ttps://zuuonline.com/archives/229226

f:id:okometsubu-blog:20211009185639p:plain

f:id:okometsubu-blog:20211009185748p:plain

 

 

日本人はその過半数を預金にしているという驚愕の事実があります。これマジ???

 

前にも言いましたが、法定通貨というものはガチホしてるだけで価値が下がっていくことがある程度簡単に予想できる史上最悪の投資先であることは以前何度かお伝えしました。

 

以下dergigi氏の記事をkatakoto氏が翻訳した記事より引用させて頂きます。

 

親愛なる家族、親愛なる友人たちへ | katakoto | Spotlight

https://spotlight.soy/detail?article_id=e3xduifer

そしてドルの購買力は下がり続けており、ビットコインの購買力は歴史的に見て上がり続けています。それでも、たとえビットコインの価格が急激に上昇し続けたとしても、しばらくの間は、1ドルかそれ以下の価格で、数枚のサトシを手に入れる事ができるでしょう。

 

f:id:okometsubu-blog:20210809170138p:plain

 

まぁ、上記はドルなんですが、日本円も似たようなもんでしょ!(※適当)

 

こんなに日本には「危うい」人が多いということです。ほんと、日本円ガチホしてる人大丈夫でしょうか。

 

ガチホしてる人の理由としては「投資をして損するのが怖い」というのが圧倒的大多数じゃないでしょうか。

 

でも逆なんですよね。投資をしないとガチホしてるだけでドンドン「損」をしているんだから株式にでも投資してその損を補わないといけない立場にあるということなんですよね。

 

勿論、絶対もうかるわけじゃないのでギャンブルと言えばそれまでですが、株式市場は高確率で元本割れはしないでしょう。インデックス投資に20年以上投資してればね。さらに言えばお給料の追加投資もドルコスト平均法で積立てればまず間違いなく右上になるでしょう。だって法定通貨が価値下げてるってことは株式はなんも考えないでも「上」です。

 

そんな日本です。仮想通貨なんて「株」よりも超絶怪しい投資先であり、ギャンブルそのもの。そりゃー「アンチ」が生まれるのも無理ないです。

 

そもそも法定通貨信者と仮想通貨信者は水と油の存在。政府ガチ信者とアンチ政府との戦いそのものというものですから。

 

といっても私は別にそこまで考えてなくて単純に法定通貨建てでビットコインで2億円ぐらいになったら売るかなぁ~っていうフワフワした感じで投資してるので中途半端な位置付けなのですが、とにかく仮想通貨を「批判」してる人が多ければ多い程、株式に投資していない"哀れ"な層の人と逆の道を進んでいると実感できるようになりました。

 

ビットコインを馬鹿にして詐欺だなんだ言ってる人を見ると「あ、可哀想な人だ・・・」と思えるぐらいにはなりました。もう通貨自体が詐欺なんだから今更やん。

 

本当にそうなるのか。どちらが可哀想な人なのか。10年後に答え合わせをしたいと思います!(※このブログが生きてれば)

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211009210223j:plain

 

【中毒】Civilization4は中毒性が高いのでやらないでください【PCゲーム】

今日もただの日記。

 

最近Civ4熱が再発したので改めてプレイし始めているのですが・・・

 

いやー、ひっさびさにCivilization4をプレイしてるのですが、封印してた理由思い出したわ。日々生活している中でずっとCiv4のことしか考えられなくなる。

 

というかブログのネタも無いのでCiv4漬けにして読者離れをさせて行くことにしよう。

 

Civilization4というストラテジーゲームがあるのですが、もう15年ぐらい前の古いPCゲームです。古いゲームですが今やっても全く問題なく滅茶苦茶遊べますし、10年ぐらい遊んでる私もまだまだやり込み切れておらず、まだまだ上達の余地がありまくる、そんなゲームです。どういうゲームかはもう大分前に日記書いたので割愛。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

で、やっぱCiv4は手を出しちゃいかんなって改めて思いました。なぜか。

 

Civilization4に手を出してはいけない理由

  • 気づいたら3,4時間ぐらい経過している
  • 途中セーブで辞めるとその後の展開が気になって四六時中考えることになる
  • 夜寝る時にもモヤモヤでてきて色々考えすぎて寝不足になる
  • ゲームが上手くいかなかった→悔しい!もう一回!!
  • ゲームが上手くいった→キモティーーー!!!もう一回!!
  • めっちゃ疲れる

 

要するにまとめると「中毒性」が高いです。

 

久々にやったのですが、いつの間にか深夜2時とかまでプレイしてた。私はある特定の時間になったらPCを強制自動シャットダウンする仕組みを入れて健康的に過ごしていたはずなのですが、無意識にその機能をOFFにしていたようです。自分が怖いです。

 

とにかく時間が一瞬で消費されるのが超怖い。人生って儚いものなんだなって思わされる。動画とかアニメとかボーっと見ている時の10倍ぐらい時間経過が早い。マジヤバイ。

 

相対性理論でいうと、「楽しい時間は早く進む」ってやつでしょうか。それはそれでちょっと悲しいけど充実した時間を過ごせたと思えると満足感は凄い。

 

が、生活面まで影響がでるのは正直頂けない。マジで寝て夢にまで出てくる。久々にプレイしたからか全然寝られなかったし。

 

ではなんでこんなに中毒性が高いのか。

 

中毒性が高い理由

  • とにかくやれることが沢山ある(都市育成/戦争/外交/技術開発/宗教/企業/スパイ)
  • やれることが沢山ある上に風来のシレンのように毎回ランダムマップ/ランダムな対戦相手で始まるためどう進めるか色々考えることができて楽しい
  • とにかく都市/戦闘ユニット/宇宙船/文化等々が時代が進むごとに育っていくのが楽しすぎる
  • 外交で世界をコントロールできた時も快感
  • 戦争で都市落として領土増えるの楽しい(^q^)
  • 属国にさせた後、技術開発を指示して自分の技術と交換しながら相乗効果で高めていくのも楽しい

 

どういうルートで勝利を目指しても良くて、そのルートが無尽蔵にあってやりたいこと沢山できる、そんなゲーム。とはいえある程度強いルートとかテンプレは存在するので自由過ぎるわけでもなくてライトユーザーでも十二分に楽しめるのだ。

 

私は自由過ぎるゲームが結構苦手なのですが、Civ4はその塩梅が神がかっているんですよ。程よく自由に出来るけど程よく効率的なプレイルートが常に存在しているような。ただそのルートが本当に沢山あるから飽きない。

 

Civ4のデメリットはプレイ時間とやることが沢山あって疲れるのと、勝利が確定した後は消化試合になって惰性でプレイすることになることかなぁ。惰性プレイはある意味都市育成ゲーム開始みたいになるのでそれはそれで楽しいんだけども。

 

f:id:okometsubu-blog:20190704221336j:plain

 

はー。都市が成長するの見るだけで楽しい。

 

ということで、ブログ書いてる暇無くなってきたので、またCiv4こもります・・・

 

 

f:id:okometsubu-blog:20211011213717p:plain