【まとめ】過去シミュレーション結果置き場

こんにちは。okometsubuです。

 

ここは今まで検証した数々のゴミの山 「検証結果」をまとめたリンク集となります。

 

気が向いたら随時更新予定。

 

ただ、私がズボラなので記事のリライトはほとんど行っていませんので、当時の検証結果を見た私の考え方とその後の検証結果から等で今の考え方は全く異なってくることをご了承下さい。

 

尚、レバレッジ商品について金利は考慮していないため、高金利化が進むにつれてパフォーマンスが劣後する可能性はあります。

 

 

・・・まとめてみたら全然まとまってない程見にくい。あんまり有効に機能しなかったらこの記事自体後で削除します。

 

 

 

 

ぼくがかんがえたさいきょうのなにか

【iFreeレバレッジ】ぼくがかんがえたさいきょうの比較的安全に資産を得る方法【RPAR】 - 日々の生活をがんばるブログ

【攻略】楽天カード1%ポイントを比較的安全に高利益で入手する方法【楽天証券】 - 日々の生活をがんばるブログ

 【超安全PF】解約した個人年金の5%をビットコインに投資します【既に10%投資】 - 日々の生活をがんばるブログ

  

ゲームのRTAまとめ

Speedrun.com結果

Runs - okometsubu - speedrun.com

https://www.speedrun.com/user/okometsubu

 

DEATH STRANDING VeryEasy(Any%) 世界1位(2023/5/08時点)

【RTA】デスストランディングAny%でも世界一位になりました【WR】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

DEATH STRANDING VeryHard 世界1位(2023/4/20時点)

【RTA解説】DEATH STRANDING Very Hard% World Record【VOICEVOX実況】 - YouTube

【RTA】デスストランディング(無印)VeryHardチャートメモ - 日々の生活をがんばるブログ

 

Ring of Pain Any%/Medium%/Hard% 全難易度世界1位(2023/4/20時点)

【ゲーム】Ring of Pain Any%(難度ハード) TAタイムアタックメモ置き場その3(2022/12) - 日々の生活をがんばるブログ

 

Loop Hero 世界3位(2023/4/20時点)

【RTA】Loop Heroのゆっくり実況解説動画作りました【雑記】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

ビットコイン関連記事

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(リーマンショック編) - 日々の生活をがんばるブログ

【Bitcoin】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

【仮想通貨】Bitcoinについて色々まとめます【自分用】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】過去のビットコインの暴落頻度を確認します【逆張り調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

【最強】ビットコインは積立投資でも億万長者を狙えました【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】IVV(S&P500)を全部売却してBTCへ積立投資したらどうなるか検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】お金持ちになりたいなら株に固執しすぎないで新しい視点を持とう!【ビットコイン】 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL】ビットコインはレバレッジETFと異なりナンピン買いの重要度が低い【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】ビットコインはストーリーが分かりやすいから投資しやすい【初心者向け】 - 日々の生活をがんばるブログ

【米国株】税金先延ばしのためのショートについて考えます【雑記】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】改めて仮想通貨取引所についてまとめます - 日々の生活をがんばるブログ

【先物】デルタニュートラル戦略は放置が難しい【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】MARA,RIOTのバブル崩壊からの復活時間を調査します - 日々の生活をがんばるブログ

→業務レバレッジ銘柄。レバレッジETFと同等のボラが期待でき、復活までの時間軸は指数のBTCと似た動きを期待できそうというもの

 

アルトコイン関連記事

【仮想通貨】BTCとBNBを簡単に比較します - 日々の生活をがんばるブログ

【TLM】無料でもらった草コインを売るタイミングを検討します【BNB】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

オールウェザーポートフォリオとRPARについて

リスクパリティPF(RPAR)はオールウェザーポートフォリオの代わりになるか - 日々の生活をがんばるブログ

対決!オールウェザーポートフォリオvsRPAR(リスクパリティPF) - 日々の生活をがんばるブログ

【RPAR】疑似データでリーマンショック時の動きを確認します【レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

本当にRPARに投資していいか最終チェックをします - 日々の生活をがんばるブログ

疑似RPAR1.5倍レバレッジを1000万円程購入しました【オールウェザーポートフォリオ亜種】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!本物のRPAR vs 疑似RPAR vs S&P500(IVV)!【リスクパリティポートフォリオ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

以下からレバレッジ商品に関するまとめ。筆者が既にレバレッジ商品を全部ビットコインにスイッチしてしまったので過去の参考程度として見て頂ければと思います。

 

RSIを用いたリバランスタイミング調査

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その1(TQQQ_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その2(TQQQ現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その3(SPXL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その4(SPXL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その5(TECL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その6(TECL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その7(TQQQ微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その8(SPXL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その9(TECL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXLとTMFリバランスについて

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します_その2(VUSTX編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します - 日々の生活をがんばるブログ

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その1(金利上昇期編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL等レバレッジ商品とドルコスト平均法についてまとめ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その1(暴落時積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その5(vs疑似TECL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【QLD】iFreeレバレッジNASDAQ100への投資方法について検証します【NASDAQ100】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】積立投資がレバレッジ商品に向いているか検証します【SPXL_TECL_iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL_SSO】世界恐慌時に毎月積立投資をしたらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「ノーセルバリュー平均法」検証記事。ドルコスト平均法改良版

【SPXL】ノーセルバリュー平均法(少額投資)の方法を記事にしてみた - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その5(暴落20年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その6(直近暴落10年分割編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その7(暴落5年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その8(暴落10年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【SPXL】ノーセルバリュー平均法の条件を変えて軽く検証します【読者様条件】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

VIXを用いた投資方法

【SPXL】VIXによるタイミング投資を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】VIXによるタイミング投資を検証します_その2(TMF_TQQQ等編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【レバレッジ積立】VIXを用いた積立額変更運用について - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXL現金リバランス(※過去記事なので荒い)

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その0(プロローグ編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その1(長期運用編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その2(絶望投資編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その3(リバランス調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

つみたてNISAは実は積立ではなく、一括投資を20年間保有しているものであるという考え方

【つみたてNISA】積立先を世界株式に変更するべきか検討します - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL:VOOにおけるリバランスについて

【SPXL】リバランス運用は現金よりVOOの方が若干有利かもしれません!【毎月リバランス】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

リバランス時期調査。長期リバランスしない方が結果は良かったが、運次第なので微妙な記事

【SPXL】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか? - 日々の生活をがんばるブログ

【日経編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その2 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その3 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「順張り投資」検証編

【レバレッジ】SPXLやTECLは順張り時で購入すべきか検証します【落ちたナイフ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLを第1次オイルショック時に順張り投資したらどうなるか確認します【続き物】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLをベトナム戦争頃の暴落時に順張り投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【S&P500】大暴落時の底から1年後に順張りをした場合の株価を確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

ドルコスト平均法における「順張り」 VS「逆張り」まとめ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立(IVVorQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立その2(SPXLorTQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

 

成績の良い銘柄に常に投資した場合の末路

【和製バフェット亜種】成績上位5種集中投資法を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

 

疑似SPXLの暴落頻度調査

【SPXL】過去のSPXLの暴落頻度について調べます【購入タイミング調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXLやTECLがSEC介入により償還や3倍から1.5倍値動きになった場合の対策まとめ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】CFDはSPXLやTECLの代替となりうるのか?!【5倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【2040ダウ平均レバ編】 - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】CFDはSPXLやTECLの代替になり得るか改めて考えます - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】信用取引で値動き3倍を実現可能か確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【CFD】元本レバレッジを積立投資したらどうなるかシミュレーションします【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

TECLとSOXLがITバブル時にあったら償還されると思われる記事

【3倍レバレッジ】TECL対SPXL大暴落麓決戦!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SOXLについての過去暴落時を疑似検証します!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジは「減価」だけじゃなくて「増加」のメリットもある

【調査】レバレッジの複利効果の疑問について解消します【算数レベル】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

過去の暴落時期にレバレッジ投資していたらどうなるか編

【SPXL】今回の暴落が1970年台型だった場合の状況をシミュレーションします【3倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】当時のリーマンショック時のダウ平均を改めて確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】リーマンショック時の暴落期間を改めて確認します【90%減】 - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(SPXL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジ商品をある程度利益を得たら売却もしくは等倍商品にスイッチした場合の結果

・単純に売却しただけの場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その1(世界恐慌編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その2(ベトナム戦争編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その3(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

・売却後S&P500にスイッチした場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その4(世界恐慌S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その5(ベトナム戦争S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その6(ITバブル崩壊S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その7(平常時編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

FANG+についての検討記事

【等倍】FANG+を積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【2倍レバレッジ】FANG+2倍レバレッジを積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【FANG+】過去暴落時のFANG+の結果を銘柄を減らして検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【滅亡フラグ回避】iFreeレバレッジ FANG+投資先であるETNについて - 日々の生活をがんばるブログ

 

セゾン・グローバル・バンガード・ファンドについてのドルコスト平均法結果

【積立】セゾングロバラとドルコスト平均法の相性は残念な結果でした - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと乖離についての検証記事

【TECL】乖離が発生したらどうすればいいかをまとめました【放置でOK】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

金利についての所感、感想

【SPXL】過去の超金利高の時の株価を調査します【雑談】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待クロスと時給換算

【働くお金】株主優待クロスを時給換算で考えます - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待でもらって地味にうれしかったもの(※自分用備忘録)

今まで株主優待で貰って嬉しかったものを列挙します - 日々の生活をがんばるブログ

 

人生におけるレバレッジ比率についての考え方

SPXLは1.75倍レバレッジが最適らしいが私が投資を辞めない理由 - 日々の生活をがんばるブログ

 

高配当株再投資戦略を最初から目的としてはいけない理由

SPYDや高配当株の配当再投資戦略なんてお止めなさい【お節回】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

 

f:id:okometsubu-blog:20200724142416j:plain

 

FundingRateから見るBTCバブル確認(2024/2_4週目)

ただ記録を残すだけの場所。改めて見てみたら、初見の人は何書いてるか意味不明なんじゃないだろうかと思うようになったので過去記事のリンクも張っておけばいいかって感じで進める。そもそも当たるかどうかも分からないし、ETF流入で使えるデータじゃない可能性の方が高い。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

Funding Rate積み上げグラフ

某ナンスのFRです。試算を始めたころからの積み上げとなっています。ショート側で入った際にどのぐらい儲かったかを示すグラフです。

 

4年分のグラフなので1週間分の追記は本当にうっすらしか見れませんが、クイっと大きめに右肩上がり幅が上昇しています。このまま継続したらバブル確定として、期間は赤棒の横線ぐらいは続くのでその半分ぐらいまできたら売るなりヘッジするなりを考えないといけないかなと思ってます。当然、ガチホで2029年まで持ってても良い。どうしようかな。

 

インデックス投資結果(2024/2_4週目)

今日の雑談。

 

最近またCiv4にハマっている。このゲームはシミュレーションゲームであり文明を紀元前4000年から宇宙船飛ばすまでやるという壮大なゲームとなっている。そのため学習コストが高く、やり始めるのに一苦労だが一度覚えると20年経った今でも普通に遊べるし毎回プレイで改善した方が良いなってなる。

 

そんなCivilization IVがなんとSteamでセール中!Sid Meier's Civilization IV: The Complete Editionの全部載せで600円で買える!3月8日までとのこと。

 

ttps://store.steampowered.com/app/3900/Sid_Meiers_Civilization_IV/?l=japanese

 

DLC無しはバランスが悪かったはずなのでBeyond the Swordが欲しい。

 

なので、本体+Beyond the SwordだけあればOKだが単体で売ってないのでComplete Editionを買う必要があるが、600円なら十二分に元が取れるだろう。日本語化もできるので興味があれば。

 

とはいえCiv6が今発売されてるがそっちは90%引きで全部入りで3000円弱なので今から買うならこっちを選ぶことになりそうか。自分はCiv4に慣れ過ぎて他のCivシリーズ触れなくなってしまったので評価自体できない状態。結局Civは学習コストが一番のボトルネックであり、その学習を楽しめる人向けのゲームということだ。Civは人生だからねしかたないね。

 

そしてどうでもいい発表会。

 

 

特に可もなく不可もなく。レバナスがまた50%台に落ち込んでいるのが残念な所か。はやく75%を超えて利確水準まで行ってほしいと思う。株は大体10年弱で1回大暴落が発生してるのですが、前回の大暴落はいつだったか・・・リーマンショックを基準として考えるなら、2008年に発生しているので2018年・・・ってそれ言ったらコロナショックが該当するのか。

 

2020年コロナショックを大暴落として位置付けるとするなら次は2030年手前ぐらい。あれ、そう考えると割と普通に株今からでも持っててもいいかなぁとか考えていいんだろうか。もちろん、緩やかな下落相場が続く可能性もあるけど。分からん。とにかく放置でいいか株は。ニュース見ても短期しか分からないし、長期になったら誰も覚えてないでしょ5年前のニュースなんて。

 

【Civ4】色々忘れてるので攻略メモをまとめる

最近Civ4配信を始めたのですが、思いの外ガッツリ忘れていたので自分用でメモを残す。基本的にCiv4 Wikiを見れば情報載ってると思いますが自分が重要だと思うことをまとめとく。数年後の自分に向けた記事でもある。毎回調べるの面倒なので。

 

 

 

以前書いたメモ

3年前にも似たようなこと書いてた。ここに書くの面倒なのでリンクだけ張る。

okometsubulog.hatenablog.com

 

ショートカットキー(CGE(MOD)のキー含む)

  • CTRL+SHIFT+P = 都市を出した場合の出力とか調べることが可能。
  • ALT+M = タイマー(※主に10T取引見直しや制度変更5T設定で使う)
  • ALT+S = マップ上にメモを残せる。教皇庁ターン開始とかメモするのに便利
  • CTRL+数字+ユニット = 特定キャラorスタック?をマーキング可能。呼び出す時は該当する数字を押せばいい。主に代将軍付きユニットに対して使うと便利。

 

いつも忘れるので書いておく。私はBUG派ではなくCGE派なので上記をとりあえず覚えておけばなんとかなる。

 

大まかなプレイ方針を決める指針

官僚制専門家経済

首都に小屋を敷き詰めて、他の都市は偉人を雇うプレイ。首都が小屋を十分における神立地だった場合に採用。非戦で小国~大国になっても使える万能経済。6都市以上確保できるなら非戦宇宙も問題ない。柔軟性もあるので基本これを採用するのが良さそう。

 

自由主義目指してもよし、法無しカノン(法律を取らないことで化学に大科学者を消費するルート)を目指して戦争してもよし、隣国との関係とかラッシュするしないを柔軟に変更することも可能だ。

 

純粋専門家経済

首都の食糧が豊富だが小屋を置けない(※海沿いにありがち)な場合はこれになりがち。大科学者、大商人を多めに算出できる反面後半の伸びしろが著しいためルネッサンスラッシュに優れていると言われている。が、Civ4難易度天帝の場合でも科学力が1000程度あれば宇宙船勝利が可能と言われているため、実は非戦も行けるはず(※なお筆者はやったことない)

 

大スパイ経済

首都がゴミ立地だったり森だらけで小屋が張れない、食料が平原牛だけと散々な場合は大体これを選ばざるを得なくなる。80ターン以内での法律取得を目指して裁判所を5都市だしてスパイを雇用。大スパイは1体3000Pを得られるが、ビーカーにすると大体9000程度。民主主義や共産主義まで十分にポイントが賄えるため、そこまできたら建物からのスパイポイントを活用すればおk。ただし、5体も出せるのは哲学志向のみであり、非哲学志向の場合は3,4体出すのが精いっぱいかもしれない(※未検証)

 

基本的にスパイ経済は非戦と相性が悪いのでどこかでラッシュを仕掛ける必要があることを忘れてはならない。理由として、大スパイが出るまでの間、技術が全く無いため外交操作ができないからだ。運に身をゆだねるプレイになりがち。

 

大スパイ経済からの科学経済への移行

上記大スパイ経済の亜種。哲学志向無しでもいける。首都がゴミ立地の場合に採用するのは大スパイ経済と変わらないが、大スパイを3体出した後に科学経済にスイッチングする経済である。小屋を育てる時間は無いが、生物学、電気、環境保護制度により農場(専門家)、風車、水車が大幅に強化されるため十分なビーカーを出すことが可能。また、大スパイ経済中は金銭100%で進むため、大学を普通選挙で一気に購入してOX大学を建てることも可能。

 

これにより、首都や周辺都市が序盤ゴミだったとしても、風車や農場のおかげで十分な研究力が出たり出なかったりする。

 

小屋経済

非戦決め打ちの場合に採用か?最初の都市だしで6都市以上出せて十分な領土があって戦争する必要性を感じないならコレで宇宙船目指せばいいんじゃないでしょうか。※筆者があんまりやってないから良く分かってない

 

おおまかな方針まとめ

  • ゴミ立地:大スパイ経済
  • 首都良い感じ:官僚制専門家経済
  • 首都食糧だけ多い:純粋専門家経済
  • 都市6都市以上かつ食料少な目:小屋経済

 

小屋経済はなんだかんだ安定性ある。他は基本ルネッサンスラッシュまでの道のりをどうするかの3択観たいなノリでいいんじゃあないかなぁと思うことにした。小屋経済なら不戦でもいいんじゃなかろうか。

 

その他メモ

・蛮族発生ターンは以下の通り。天帝水準。

  • 6ターン目開始時:動物発生
  • 11ターン目開始時:蛮族兵発生
  • 38ターン目:蛮族都市進行開始 (不死では51ターンとのこと)

 

教皇庁は建設後10ターン毎に議題が表示される。また、外交勝利投票が行われた場合、次回は教皇選びなおしが発生するため20ターンの猶予が産まれる。

 

・クリエイティブ社を建設→アルミニウムを何かしらの資源+金銭で取引→2個目以降のアルミニウムを格安で入手可能なので交換入手→最初の取引で使った資源改善を破壊する→格安で仕入れたアルミニウムだけが手元に残る!

→この技は「国有化」を使っていると企業が使えないためできない点注意。

→資源は別になんだっていい。格安で仕入れることが可能な点が重要。

 

・10ターン毎に取引を見直すことで最大の敵認定された相手とも比較的安全に継続して取引をすることが可能。ただし10ターン目丁度に取引中止依頼が来る可能性はある。*Alt+Mでタイマー推奨

 

・最大の敵と交易をしたのだぞ(-4)は4が最大値なのでそれ以上悪化することはない。

 

・自分が最大の敵になっている状態なら逆に好感し放題。むしろ逆に他国に不快感を植え付けることも可能。

 

パンゲア初期設定「海岸線」を自然にすると群島になったりする。それが嫌なら加工アリがいいらしい。もしくは均等がいいとのこと。※ただ少し試したが小島ぐらいは普通にできる様子。

 

 

・やってみたいやつ(今は亡きペリクwiki鯖のプレイレポのやつとか)

  • クメール戦象+スーパー長弓兵による対象国後進国化からのグローブ座徴兵
  • 大スパイ経済後からの科学経済非戦宇宙戦勝利狙い(※1敗)
  • 大スパイ経済中に隙を見て戦士量産→鎚鉾兵ラッシュ
  • 城塞カノン~長距離砲R
  • 連弩兵ラッシュ
  • 法律取得からのスパイ*科学者ダブル雇用経済(*1敗)
  • 初手開拓者→両方の都市で労働者→弓兵(帝国 or 創造志向持ちの場合のみ)

 

クメール戦象のやつは印象に残っていて、このUUは攻撃時に馬を狙って攻撃するので長弓兵の苦手な弓騎兵を先に倒すことでスーパー長弓タイムが始まるというやつ。で、戦争することで相手は後進国化するのでグローブ座と徴兵を使って戦力を整えてカウンターすると。

 

グローブ座の弱点は作るまでの間に戦うべき相手を選ぶ必要があるが、作り終わったタイミングで戦える相手がいない、となった際に大いに無駄になることが懸念されている。これをスーパー長弓タイムで意図的に作り出しているというやつ。やってることは覚えてるけどどういうレポートだったか覚えてないのが辛い所。ペリクwiki復活して、どうぞ。

 

 

結局Oliveフレキシブルゴールド解約しました

Oliveフレキシブルペイ ゴールドというカードがあります。2023年3月にキャンペーンがあり、1年間に100万円つかえば、生涯無料でつかえるという優れモノでした。

 

達成しないと5500円/年

 

なんとかなるかなぁ~と思って昨年応募したのですが、結局1年間で100万円使い切ることができませんでした。なぜ達成できなかったのでしょうか。

 

100万円達成できなかったりゆう

  • 他のカードやら現金を使った方が生活費安く買えるのでこのカード使えなかった
  • SBI証券で積み立て可能なカードだが、100万円対象外のため使えなかった
  • 家賃がクレカ対応してなかったので使えなかった
  • というか普通に生活してたら100万円つかうのくっそむずいんだけどなんでこんなにみんなホイホイ達成してんだようおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

 

なんか思うんですが、ポイ活してる人って結構な資産家だったりするイメージが強くなってしまいました。100万円を使う所無いです。水道電気ガス全部入れても50万円未満で全然達成できない。家賃さえ払えればワンチャンあるのですが・・・

 

Oliveフレキシブルゴールドで生活必需品である食料品とか買おうかなと思いましたが、ポイント還元率0.5%~1.5%(※100万円達成したら)程度でしかなく、他のカード使ったほうが圧倒的にポイントお得なので、あえてこのカードを使う必要性が無かったのが辛かった。

 

一応、このカードを使えばSBI証券投資信託への投資で1%ポイントバックがあるので利点と言えば利点ですが、他の証券会社で他のカードでも1%ポイントバックすることは割とできるのであえてこのカードを使うメリットもない。

 

コンビニとかファミレス使う時に7%ぐらいお得になったりしますが、別にゴールドカードではなくノーマルでも同様の率がバックされるのでそれも不要。そう考えるとそこまで頑張って100万円使う必要ってやっぱなくね?ってなってしまいました。

 

代替案として、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードでしょうか。SBI証券で積み立てれば5%バック(*現状は)なので、10万円積立投資が可能になると、年額費用以上のポイントバックされることになると。

 

この辺は現状まだ決定していない上に、ほぼ間違いなく改悪されるので、3月4月の情報待ちです。

 

ともあれ、フレキシブルゴールドから他のカードに変更することは不可能であるらしく、一度解約しないといけないとのことなので、とりあえず解約します。ちょっともったいなかったかな?と思いますが仕方ありません。お金使う場所がないのが悪い。

 

 

 

 

 

【ゲーム】RTAハッカソン(2024)に応募してみました

ここ1年でRTAに興味を持ちだして昨今、こんどRTAハッカソンというイベントが開催されることを知りました。第5回目とのことなので今さら感満載です。以下公式サイトリンク先となります。

 

RTAハッカソンRTAハッカソンは、新しいRTAを数日間で覚えてしまおうというイベントです

https://hackfest.rtain.jp/

RTAイベントでは速やかにゲームをクリアしていく模様が配信されますが、そのような華麗なプレイができる方も最初にRTAを始めるときの一歩はみんな同じだったはずです。RTAというものをそもそもやったことがない未経験者の方も、もちろんRTAの経験者も気軽にご参加ください。

開催期間

2024年2月22日(木)~2024年2月25日(日)

平日から始まり祝日を挟んでの4日間です。4日かけて新しくRTAを覚えるというものでもよく、また1日のみ参加するというものでも構いません。

 

本来の目的は新しいゲームのRTAを習得するイベントのようですが、既存のRTAやりたいゲームで参加してもOKだし、応募だけしてドタキャンしてもOKという非常に緩いイベントとなっています。

 

そんなわけで、初めて応募させていただきました。割と自由っぽいので全日程とりあえず差し込んでいます。やるゲームは少し前にやってた「Loop Hero」のAny% RTAで応募中。実はここで短期集中して世界二位記録を出そうかなと思っていましたが、つい先日野良配信で達成してしまいました。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

世界二位記録が55分で達成するのにヒーヒー言いながら到達したのですが、世界一位記録はなんと47分台。異次元の早さ過ぎてまず無理だろうなぁ・・・って感じでしたが、配信も兼ねて狙ってみるしかありません。

 

チャート改善ポイントは以下の通りでしょうか。※Loop Hero RTA走者しか分からない話

 

  • Stage3で蜘蛛+ランタンでバンパイア館を外し、かつ、Loop6でボス到達お祈り

 

ここが重要だと思う。このゲーム、Loop6いないでボスを出さないとクッソ強すぎるボスがLoop7から出てくるのでそれまでに出さないとそれだけでGame Overになる状況になりやすいのですが、加えてそんなにLoopしてたら当然タイムも伸びるよねって話で短時間でLoopをクリアしないといけない。

 

短時間でLoopをクリアするには敵タイルを最序盤に多く出しつつ、かつ、HPくらわずに倒す必要があるというかなり無理ゲーをやらないといけない。敵タイルの出現率はランダム。出るか出ないかは運次第なのだ。

 

ただ、敵が出てくる時間は決まっていて次の日の朝になった瞬間に出現カウントがプラスされるため、敵タイルを置く位置と現在の時刻、主人公の位置、最終LAPでその敵が出てきても問題なくHPを確保できるかを瞬時に判断しなくてはいけない。割と何度もやって慣れるしかない技術職的な所もあるのだ。

 

なので、ほぼ運ゲー運ゲーなのですが、職人技+運ゲーにもっていく必要があるのが本RTAの醍醐味となる。つまり、やればやるだけ強くなれる可能性があるかもしれないのだ。よって本イベントに参加して感覚掴んでおこうという感じです。義務化しないと世界二位で満足しちゃってるからね仕方ないね。

 

そんなわけで、週末はLoop Heroの配信をすることになりそうです。多分。あれ?この記事投稿してる時はもう対象日だった・・・じゃあ、やっぱ配信してるかな。うん。たぶん。

 

 

ビットコイン(BTC)と関連銘柄報告会(2024/2_4週目)

今日の雑談日記。

 

最近花粉症なのか咳と鼻水が出るようになってしまいました。またこの季節かぁ・・・大体5月まで続くので約3,4か月のバトルになりそうです。毎年バトルしてるから、いい加減免疫療法やった方がいいと自分の中でもっぱらの話題になっています。

 

毎年必ず調べるのですが、えーっと、「シダキュア」って商品か。3年から5年、毎日使い続けないといけないやつ。舌下免疫療法というやつね。ただ、最低3年を毎日忘れずに、これをやって効果が全くでない人も2割弱いるという状況であり、3年で約10万円強ぐらいするらしい。そして毎回くすりがきれたら病院に行かなきゃいけないのも面倒くさい。どっちも地獄。

 

始めるには確か6月ぐらいからやった方が良いはずなのでまた考える。結局保留で来年になりそうなのでした。

 

その治療費ぐらい稼いでくれよ!ってやつの報告会。

 

BTC価格:¥7,780,754

現在のトータルリターン:¥72,971,013

利率:242.09%

 

良い伸びだぁ・・・でもまだ関連株のNISA口座埋めきってないんだぁ・・・

 

むしろこういう「あぁ、まだ伸びないでほしかったな」って状況を一生持ってた方が精神衛生以上もだし、結果として儲かってるし良い傾向にある気がする。下手に欲張るとろくなことが無いという点から言えばそういう状況に身を置くのがベターな気がする。そうやってグダグダ文句を言いながら資産が増えていくという、他人から見たらクッソうざい人物として見られるのが一番安定しそうだ。

 

当然、クッソうざい人物なのでこの話を外部にすることは無いだろう。リアルでは。ブログでは書かざるを得ないじゃあないか。こんだけ書いてるからもうどうしようもない。あ~あ。ビットコの価格があがってつらいわ~。追加投資できなくてつらいわ~。

 

疑似BTC銘柄

 

全投資額:$134,418.33

現評価額:$165,934.40

現在のトータルリターン:$31,516.07

利率:23.45%

 

BTCは先週より伸びてますが、関連銘柄は逆に下げてます。残当。あくまで似たような値動きであって、時差は生じるもの。加えてETFも登場したので今後の値動きは実は未知数だったりする。でも価値の根本として、「BTCが上がること=株価が上がる」という理由付けは健在なので特に悲観していません。多少値幅上昇が4年前より落ちたとしてもそれを補って余りある程税制が有利なのでこれでいいです。

 

後は売りやすいという点も実は利点になります。関連銘柄はビットコインが勝者となるか否かというリスクに加えて企業リスクも伴うので、最悪ビットコが成功しても企業がつぶれるという可能性も普通にあります。なので利確はこういう企業銘柄から行うと精神衛生上よろしい位置づけにあるので気軽に取引できるのも逆に好印象でしょうか。

 

当然、リスクに見合ったリターンを大きく得られる銘柄ですので、売った後の極限まで暴騰しだす可能性も否定できません。それでもかまわない、という位置で利確して暴騰しちゃったらそれはそれでOK!と心で決めておくのが無難だと思います。

 

そんな日をとにかく待つだけです。後1年で達成してくれたら嬉しいが果たして。※過去ケースでは半減期から1年後ぐらいが丁度バブルになるため。