【まとめ】過去シミュレーション結果置き場

こんにちは。okometsubuです。

 

ここは今まで検証した数々のゴミの山 「検証結果」をまとめたリンク集となります。

 

気が向いたら随時更新予定。

 

ただ、私がズボラなので記事のリライトはほとんど行っていませんので、当時の検証結果を見た私の考え方とその後の検証結果から等で今の考え方は全く異なってくることをご了承下さい。

 

尚、レバレッジ商品について金利は考慮していないため、高金利化が進むにつれてパフォーマンスが劣後する可能性はあります。

 

 

・・・まとめてみたら全然まとまってない程見にくい。あんまり有効に機能しなかったらこの記事自体後で削除します。

 

 

 

 

ぼくがかんがえたさいきょうのなにか

【iFreeレバレッジ】ぼくがかんがえたさいきょうの比較的安全に資産を得る方法【RPAR】 - 日々の生活をがんばるブログ

【攻略】楽天カード1%ポイントを比較的安全に高利益で入手する方法【楽天証券】 - 日々の生活をがんばるブログ

 【超安全PF】解約した個人年金の5%をビットコインに投資します【既に10%投資】 - 日々の生活をがんばるブログ

  

 

ビットコイン関連記事

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(リーマンショック編) - 日々の生活をがんばるブログ

【Bitcoin】対決!ビットコインバブル VS 3倍レバレッジ(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

【仮想通貨】Bitcoinについて色々まとめます【自分用】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】過去のビットコインの暴落頻度を確認します【逆張り調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

【最強】ビットコインは積立投資でも億万長者を狙えました【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】IVV(S&P500)を全部売却してBTCへ積立投資したらどうなるか検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】お金持ちになりたいなら株に固執しすぎないで新しい視点を持とう!【ビットコイン】 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL】ビットコインはレバレッジETFと異なりナンピン買いの重要度が低い【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】ビットコインはストーリーが分かりやすいから投資しやすい【初心者向け】 - 日々の生活をがんばるブログ

【米国株】税金先延ばしのためのショートについて考えます【雑記】 - 日々の生活をがんばるブログ

【BTC】改めて仮想通貨取引所についてまとめます - 日々の生活をがんばるブログ

【先物】デルタニュートラル戦略は放置が難しい【BTC】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】MARA,RIOTのバブル崩壊からの復活時間を調査します - 日々の生活をがんばるブログ

→業務レバレッジ銘柄。レバレッジETFと同等のボラが期待でき、復活までの時間軸は指数のBTCと似た動きを期待できそうというもの

 

アルトコイン関連記事

【仮想通貨】BTCとBNBを簡単に比較します - 日々の生活をがんばるブログ

【TLM】無料でもらった草コインを売るタイミングを検討します【BNB】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

オールウェザーポートフォリオとRPARについて

リスクパリティPF(RPAR)はオールウェザーポートフォリオの代わりになるか - 日々の生活をがんばるブログ

対決!オールウェザーポートフォリオvsRPAR(リスクパリティPF) - 日々の生活をがんばるブログ

【RPAR】疑似データでリーマンショック時の動きを確認します【レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

本当にRPARに投資していいか最終チェックをします - 日々の生活をがんばるブログ

疑似RPAR1.5倍レバレッジを1000万円程購入しました【オールウェザーポートフォリオ亜種】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

【BTC】最強!バランス型ポートフォリオにビットコインを追加しよう!【検証】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!本物のRPAR vs 疑似RPAR vs S&P500(IVV)!【リスクパリティポートフォリオ】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

以下からレバレッジ商品に関するまとめ。筆者が既にレバレッジ商品を全部ビットコインにスイッチしてしまったので過去の参考程度として見て頂ければと思います。

 

RSIを用いたリバランスタイミング調査

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その1(TQQQ_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その2(TQQQ現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その3(SPXL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その4(SPXL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その5(TECL_TMFリバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その6(TECL現金リバランス編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その7(TQQQ微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その8(SPXL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

RSIを用いたリバランスタイミングを検証します_その9(TECL微調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXLとTMFリバランスについて

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します_その2(VUSTX編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLとTMFを疑似データを使ってリバランス検証します - 日々の生活をがんばるブログ

SPXLとTMFリバランス効果を検証します_その1(金利上昇期編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL等レバレッジ商品とドルコスト平均法についてまとめ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その1(暴落時積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLは積立投資で輝けることを証明したい!その5(vs疑似TECL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【QLD】iFreeレバレッジNASDAQ100への投資方法について検証します【NASDAQ100】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】積立投資がレバレッジ商品に向いているか検証します【SPXL_TECL_iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL_SSO】世界恐慌時に毎月積立投資をしたらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「ノーセルバリュー平均法」検証記事。ドルコスト平均法改良版

【SPXL】ノーセルバリュー平均法(少額投資)の方法を記事にしてみた - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法(少額投資)VSドルコスト平均法その5(暴落20年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その6(直近暴落10年分割編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その7(暴落5年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VSドルコスト平均法その8(暴落10年前_10年積立編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその1(直近暴落編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその2(暴落5年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその3(暴落10年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

対決!ノーセルバリュー平均法VS現金リバランスその4(暴落15年前編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【SPXL】ノーセルバリュー平均法の条件を変えて軽く検証します【読者様条件】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

VIXを用いた投資方法

【SPXL】VIXによるタイミング投資を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】VIXによるタイミング投資を検証します_その2(TMF_TQQQ等編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

【レバレッジ積立】VIXを用いた積立額変更運用について - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXL現金リバランス(※過去記事なので荒い)

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その0(プロローグ編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その1(長期運用編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その2(絶望投資編) - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】対決!ナンピン購入VS現金リバランス!その3(リバランス調整編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

つみたてNISAは実は積立ではなく、一括投資を20年間保有しているものであるという考え方

【つみたてNISA】積立先を世界株式に変更するべきか検討します - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

SPXL:VOOにおけるリバランスについて

【SPXL】リバランス運用は現金よりVOOの方が若干有利かもしれません!【毎月リバランス】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

リバランス時期調査。長期リバランスしない方が結果は良かったが、運次第なので微妙な記事

【SPXL】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか? - 日々の生活をがんばるブログ

【日経編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その2 - 日々の生活をがんばるブログ

【TECL編】現金リバランス間隔は何ヶ月まで延ばせるのか?その3 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと「順張り投資」検証編

【レバレッジ】SPXLやTECLは順張り時で購入すべきか検証します【落ちたナイフ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLを第1次オイルショック時に順張り投資したらどうなるか確認します【続き物】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】SPXLをベトナム戦争頃の暴落時に順張り投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【S&P500】大暴落時の底から1年後に順張りをした場合の株価を確認します - 日々の生活をがんばるブログ

 

ドルコスト平均法における「順張り」 VS「逆張り」まとめ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立(IVVorQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

【和製バフェット手法】対決!ドルコスト平均法順張り積立VS逆張り積立その2(SPXLorTQQQ) - 日々の生活をがんばるブログ

 

成績の良い銘柄に常に投資した場合の末路

【和製バフェット亜種】成績上位5種集中投資法を検証します - 日々の生活をがんばるブログ

 

疑似SPXLの暴落頻度調査

【SPXL】過去のSPXLの暴落頻度について調べます【購入タイミング調査】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

SPXLやTECLがSEC介入により償還や3倍から1.5倍値動きになった場合の対策まとめ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【iFreeレバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】CFDはSPXLやTECLの代替となりうるのか?!【5倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SPXLやTECLが無くなったらどう行動すればいいのか!?【2040ダウ平均レバ編】 - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】CFDはSPXLやTECLの代替になり得るか改めて考えます - 日々の生活をがんばるブログ

【償還対策】信用取引で値動き3倍を実現可能か確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【CFD】元本レバレッジを積立投資したらどうなるかシミュレーションします【SPXL】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

TECLとSOXLがITバブル時にあったら償還されると思われる記事

【3倍レバレッジ】TECL対SPXL大暴落麓決戦!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

【3倍レバレッジ】SOXLについての過去暴落時を疑似検証します!【リーマンショック】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジは「減価」だけじゃなくて「増加」のメリットもある

【調査】レバレッジの複利効果の疑問について解消します【算数レベル】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

過去の暴落時期にレバレッジ投資していたらどうなるか編

【SPXL】今回の暴落が1970年台型だった場合の状況をシミュレーションします【3倍レバレッジ】 - 日々の生活をがんばるブログ

【調査】当時のリーマンショック時のダウ平均を改めて確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【SPXL】リーマンショック時の暴落期間を改めて確認します【90%減】 - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

世界恐慌が発生した場合をシミュレーションします(SPXL編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジ商品をある程度利益を得たら売却もしくは等倍商品にスイッチした場合の結果

・単純に売却しただけの場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その1(世界恐慌編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その2(ベトナム戦争編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その3(ITバブル崩壊編) - 日々の生活をがんばるブログ

・売却後S&P500にスイッチした場合

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その4(世界恐慌S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その5(ベトナム戦争S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その6(ITバブル崩壊S&P500編) - 日々の生活をがんばるブログ

【レバレッジ】ドルコスト平均法による都度売却投資法検証その7(平常時編) - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

FANG+についての検討記事

【等倍】FANG+を積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【2倍レバレッジ】FANG+2倍レバレッジを積立投資したらどうなるか確認します - 日々の生活をがんばるブログ

【FANG+】過去暴落時のFANG+の結果を銘柄を減らして検証します - 日々の生活をがんばるブログ

【滅亡フラグ回避】iFreeレバレッジ FANG+投資先であるETNについて - 日々の生活をがんばるブログ

 

セゾン・グローバル・バンガード・ファンドについてのドルコスト平均法結果

【積立】セゾングロバラとドルコスト平均法の相性は残念な結果でした - 日々の生活をがんばるブログ

 

レバレッジと乖離についての検証記事

【TECL】乖離が発生したらどうすればいいかをまとめました【放置でOK】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

金利についての所感、感想

【SPXL】過去の超金利高の時の株価を調査します【雑談】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待クロスと時給換算

【働くお金】株主優待クロスを時給換算で考えます - 日々の生活をがんばるブログ

 

株主優待でもらって地味にうれしかったもの(※自分用備忘録)

今まで株主優待で貰って嬉しかったものを列挙します - 日々の生活をがんばるブログ

 

人生におけるレバレッジ比率についての考え方

SPXLは1.75倍レバレッジが最適らしいが私が投資を辞めない理由 - 日々の生活をがんばるブログ

 

高配当株再投資戦略を最初から目的としてはいけない理由

SPYDや高配当株の配当再投資戦略なんてお止めなさい【お節回】 - 日々の生活をがんばるブログ

 

 

 

 

f:id:okometsubu-blog:20200724142416j:plain

 

インデックス投資結果(2021/7_4週目)

毎日が雑談ブログ

 

またAXSが伸びた。どうすんのこれ。AXSでググったらトップに価格チャートがでるようになってしまったぐらいに話題になってる。ヤベェぞこれ。

 

f:id:okometsubu-blog:20210724171121p:plain

 

このチャートは7月1日からのグラフなのでまだ23日しか経過していません。

 

当時は5.2ドルぐらいだったので23日程度で8倍になったことになります。流石にここからは一旦下げて30ドル付近ぐらいまでは落ちるかなぁとは思ってる。

 

まぁ、下がっても投資しないんですけどね!もう無理無理無理無理!!怖い!!

 

そもそも仮想通貨自体は一般投資家で株に投資経験がある人でも相当大変だと思うよ。

 

まず買い方が複雑でMetamaskとRoninWallet必須でしょ。ここで結構普通の人は断念するところ。ETH購入が必須なので国内取引所で口座開設も必要。で、アクシーを購入したらしたで税金対策もしっかりしないといけない。

 

とにかく税金計算が大変なのよ。大変なんだけど、認識しなくても普通に生活できちゃうところが仮想通貨の真の怖いポイントなのよ。株式市場だと特定口座だと税金勝手に引いてくれるけど仮想通貨は雑所得扱いだから後で自分で計算しないといけない。

 

だれも指摘してくれない。自分で全部管理しなくてはいけない。これが隠れた恐怖に繋がるのだ。知らずにワイワイやってたら後で大変なことになる可能性もあるかもしれないし、無いかもしれない。ぶっちゃけ税務署の人に指摘されるかどうかだよね。

 

私は怖いので有償版のCryptact使ったりしてるし、仮想通貨は取引が全部公開されてるからそれをCSVでダウンロードして全部控えたり個別で取引してる部分は全部意図とかメモしてる。何をどういう理由で買ったとか。ここまでやっとけばまぁ安心。ぶっちゃけそこまでやってる人はそうそういなさそうだけど知らん。怖いもんは怖いんだ。

 

 

なのでAXS買えるんだけどねぇ・・・もう出遅れた感が凄いからアクシーのゲーム内で稼ぐことにします。

 

じゃ、そんなの一切関係ないインデックス投資結果

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210724171844p:plain

 

現在の評価額合計:¥5,414,873

現在のトータルリターン:¥1,077,052

利率:+19.89%

※途中売却した銘柄の結果を含んでいるため画像と乖離があります

 

無風。何一つ言う事無し。

 

やっぱインデックス投資なんてドルコスト平均法してまで投資するもんじゃないわ。

 

金持ちが一括でさっさと全資産の8割を投資しちゃうもんだよこれ。

 

残り2割は大暴落着た時に投資するぐらいでちょうどええよと思う。

 

新人で今20代の人はむしろインデックス投資よりレバナスに積立が大正義だなぁと思う。私はビットコにするけども。あ、もちろん、途中利確挟めばの話ですよ。利確挟むならオススメ。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

結局復活のタイミングが指数のQQQだのIVVだのに積立投資したとしても、大暴落発生後の復活までのタイミングまでドルコスト平均法してれば大体似たような時期に復活できることがほぼ期待できるんだから。

 

じゃあ、「QQQにドルコスト平均法を20年します」って人に余裕で勝てるよ。レバナスに積立20年間猶予があるならね。20年猶予があるうちはレバナスに積み立ててればリカバリー余裕よ。ただ残り10年とかなら普通にレバナス積立だったとしても辞めた方がいい。

 

勘違いして欲しくないのは、レバナスとかSPXLの積立投資が有利だって常々言ってるのは対戦相手が「IVV」や「QQQ」にドルコスト平均法の場合よ。そいつらに積立投資してるやつらより圧倒的に利益を出せるチャンスが高いって言ってるだけ。その辺の感覚持っておかないと「レバナスは積立投資が大正義」っていう思いだけが先走ることになる。投資期間が本当に重要なんだよ。残り15年切ったら安全に行くなら辞めた方がいいと強く言っとくぞ。

 

逆に利確を挟まないでもいいという「覚悟」があって、全部消えてもいいから「億」を目指すなら止めない。私も10年で1億目指すために投資してたし、そこは生活費とか残りの人生とか色々考えた上でやればOK。

 

ようするにインデックス投資なんて大暴落してもたかが50%下落する程度のどうでも良い下落率なんだから一括投資したとしても言うほどきつくないわなって。世界恐慌したら終わるけどその時は普通に仕事して頑張って生活してください。

 

ま、それが分かってても人間怖いもので、この株高の今、全財産の8割とイキナリ投資できるかっていうと難しいとおもうけどね。私もビットコインで2億ぐらい手元にきたら1億円までインデックス投資に一括投資するけど1.8億は流石に怖くてやらんだろうな。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20190605171502j:plain

 

人生100年

人生100年と言われている。

 

その100年を生き抜くために皆必死に働いたり「4%ルール」という、投資資産の4%を毎年引き出すことで仕事しないでも大丈夫な資産形成を目指している。

 

ただ、私は実はもう70,80代まで生き延びられれば御の字で、その後ただ生きてるだけだな人生だったらもう意味なくないって思ってしまっている。

 

だったら70~80代まで生き延びられる額の資産さえあればもうリタイアしてのんびり暮らしてもいいんじゃないかと。

 

実際、仕事に魂を縛られたまま60歳まで働いて、プチ・セミリタイアをそこでやったとしても残り10~20年しか無いわけです。

 

楽しめる?残りの人生???

 

むしろ今この場でセミリタイアして、ある程度体力があるうちに外で遊んだり毎日しっかり昼寝したり、ラジオ体操を存分にしたりゲームやったりyoutube見たり、実際にデビューしたり、やりたいこと、やりたくないことをしっかり区別しながら暮らした方がいいんじゃないだろうか。

 

例えば70歳で寿命だと思って過ごすとする。

 

私の場合は30代ですが、70歳で全部終わる流れで考えるなら40歳ぐらいでセミリタイア行ける気はしている。

 

その場合30年間遊んで暮らせるうえに、40~60代の比較的体が動き時期に30年も楽しめることになる。

 

対して仕事をしっかり60歳までやった場合は残り10年しかない。

 

もちろん、40~60歳まで仕事をしながら遊んだりもできるが、平日9時~18時までしばられるのが5日間もあるし、土日も土日で翌週の仕事のことが頭の片隅からこびりつく人生を過ごすことになる。

 

ただ、その70歳以降も有意義に暮らせるのは間違いない。「経済面の不安」が一切ないのは強いよ。

 

結局どっちを取るかってこと。

 

前者の場合は70歳になった場合資産が0になってるかもしれないし、経済が回って何気に80歳まで生き延びられる「チャンス」も生まれるかもしれないし、そもそも70歳まで生きられないかもしれない。

 

ぶっちゃけちゃうと、私の寿命は良くて65~70歳ぐらいで死ぬかなって思ってる。どうくらしてもストレスで絶対死ぬ。

 

そして今現在ビットコインに投資しまくってるのですが、正直明るい未来しか見えてません。そう考えるとやっぱり早期に仕事をやめて、70歳まで生きられる資産で頑張った方が効率的であると思ってしまっている。

 

「視えてる」かどうかだよもう。私は「視えた」ので95%程度は安心しきってる。まぁ幻を見てるだけかもしれないけどね!

 

私の場合は既に全資産の8割程度投資してるので流石に追加投資スピードは落ちてる。ですがまだ投資してない人は良い期間だと思うよマジで。勿論1.5万ドル以下まで落ちる可能性もあるけど3万ドルラインは普通に安い。

 

じゃあもう仕事辞めてもいいなってなってるんだけど、結局資産がギリギリでセミリタイアすると、今度は「不安」が付きまとう。「仕事」に魂を奪われる部分が経済面での「不安」に魂奪われることになる。

 

本末転倒だ。結局人類は不安との戦いだ。

 

なので、結局の所、私はとりあえず税金考えないで2億円手元にある状態までは仕事を継続するし、できれば4億は欲しい。2億程度だとハイパーインフレが発生したり、大増税が日本で発生したら生活できない「不安」要素だからだ。

 

税金考慮無で4億だと1BTC=4000万円になったらか。2028年ぐらいに達成できるかな。結局それまで仕事に勤しむとします。

 

結局私もただの人間。むしろそこらの人より臆病で病的なまでに保守的な人間だから。

 

 

何が言いたいかっていうと、ぶっちゃけ人生100年までの資産を保有する必要性は皆無なんだけどギリギリ過ぎると不安で生活が楽しくないから結局100年までギリギリ耐えられる資産備えるぐらいにしとくしかないなって話だった。あーはたらきたくねぇなぁあああああ!!!!

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210724175112j:plain

 

AXSがATHしたけど何故か持ってない不思議

AXSという仮想通貨がまたATHしてしまいました。

 

f:id:okometsubu-blog:20210723172316p:plain

 

 

AXSとは最近ずっと喋ってる「Axie Infinity」というNFTゲーム。ゲーム始めるのに10~20万円ぐらい必要ですが、リアルで稼げるので上手くいけば原資稼いだうえで遊べる可能性を秘めているゲーム。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

で、私はこのゲームの将来性について結構期待しているため、所謂「スキャム」でプロジェクトが破綻する未来はあんまり見てない。つまり、2,3年ぐらいは少なくとも生存してるゲームプロジェクトじゃないかなと思っている。

 

そういうわけで、私自身がゲーマーでもあるのでアクシー3体買って日々クエストをこなす奴隷の日々を開始しています。

 

つい最近までサーバが激重だったのですがそれが解消されてすこぶる快適です。なので1日に稼げる150SLPは余裕で稼げる状況になりました。

 

現在のSLP価格は約0.3ドルなので、1日の稼ぎとしては最低でも45ドル、日本円にすると約4900円ぐらいは貰えると言う感じ。

 

じゃあAXSにも当然投資してるよなぁ!?ってなるんですが、買ってないんだよなぁ・・・

 

いやだって、2,3年生存するとは思っているものの、こんな伸びるとは思わないじゃーん!

 

AXS及びSLPはゲーム内でも普通に使えて、アクシー同士の配合(AXS+SLP使用)で使ったり、ゲーム内アイテムでも使えるんだとか。アイテムはまだ未実装だけど。

 

SLPについては日々クエストで稼げるので売り圧が激しそうだけどAXSでみたら確かにそんなに売り圧は無さそうだからそのまま買うのが王道だったかもしれない。

 

で、難しいのがアクシーの相場。私が買った時がピークで3体20万円ぐらいしたのですが、今は同じアクシーを買うと12万円ぐらいに相場が下落してしまいました。今現在の稼ぎで言うと839SLP稼げたので約2.7万円分となるため普通に赤字です。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210723174440p:plain

 

つまり、最初からAXSを購入して高値で売った方が儲けは出たということです。

 

一応ゲーム始めてから7日間経過でこれなので、相場がこれ以上崩れなければその内黒字にはなると思うけど、バージョンアップでアクシーの価値が0に近しいものになる可能性だって十分にあります。ここが怖い所。

 

Play to Earn、つまり、ゲームで稼ぐスタンスのもので最も気を付けなくては行けないのが、稼ぎの「元」となるオブジェクトの価値がずっと続くのかどうかと言う点です。

 

今回のケースだと私が最初に購入したアクシーの相場(※後で売ることが可能)と、SLPの価格です。これが毎日減っていくだけだと完全にスキャムで損するためにゲームを開始した事になります。

 

逆に言えば、その日々の稼ぎの「元」の価値が下がらないのであればゲームをすればするだけ儲けることができて、原価回収もできやすいことになると。

 

で、今考えているのは、そのような人気となったゲームになるのであれば、何も「アクシー」を買って、わざわざゲームをプレイして稼がなくてもやっぱり「AXS」の暗号資産そのものを買ってしまった方が良かったのではと思っています。

 

ここ難しいんですけどね。先ほどのチャートもお見せしましたが明らかに今高いと思える位置なので買いづらい。普通に下げる未来もあるわけで。

 

ただ、下がるならゲーム自体の期待感も無いということなので、アクシー3体を買って始める時点で相当リスク取っていると言うことになる。Axie Infinityが伸びるならAXSが伸びてゲーム自体の収益も安泰。伸びないなら逆もまた然り。

 

ということで、時間が無くて稼ぎだけみるならAXS、ゲームしたいならアクシーとかゲーム内のオブジェクト買って稼ぐということ。線引き難しいなぁ。

 

で、今はLANDという「土地」を買う事ができる。まだゲームでは未実装。アイテムとか装備品もまだまだ全部「未実装」。逆に言えば、プロジェクトがしっかりしていて人が付いてくるのであれば、先行投資で買っておくと良いとマジで思ってる。

 

が、その土地が高いのと、まだ実装されていない機能であり、どの「土地」が有利かどうか全く分からないと言う事と、英語圏のゲームなのでその仕様を深く調べるのが単純に時間がかかるし大変そうということ。

 

現在の最安値でこれだぜ?8134ドル。日本円にして約90万円。最安値でだぜ?

 

f:id:okometsubu-blog:20210723174956p:plain

 

この土地が実際仕様が始まったら「ゴミ」かもしれない。どうなるかマジで分からん。

 

ただ、まだ土地の販売は始まったばかりで全体の1/4しか売っていないんだとか。2/4を売りに出されるときは更に相場が高騰してくるので今の内に買うとお得という「スキャム」臭いうたい文句で売られている。流石にゲームに100万円使うのはこえぇなぁ~~~。

 

私の資産が2億円ぐらいあって、まだ仕事を辞めるのをためらってる時だったら間違いなく買ってる。仕事継続中で失敗したらリタイア延期すればいいだけの状態ならね。

 

ということで、土地は流石に買えないのでAXSを買う決断ではなくアクシー3体を買う決断をしたのでゲーム内でとりあえず稼ぐことにします。買うなら普通にイーサリアム今からなら買うかなぁ。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210723174331j:plain

 

ビットコイン(BTC)と関連銘柄報告会(2021/7_4週目)

「テスラはビットコインを売っていない。イーロンも売っていない。テスラでビットコインによる決済を再開するかもしれない」

 

The B Wordとか言うカンファレンス?で予定調和のプロレスごっこで発言があったそうな。

 

私ごときが以前から予想してブログで発言していた通りになったわけです。その程度のものなので、BTCの価格も伸びたは伸びたけどまぁ弱いよね。誰もが簡単に想像できたんだから。

 

f:id:okometsubu-blog:20210722152420p:plain
 

 

3万ドル辺りで反発。ちょっとぴょーんとの伸びただけ。

 

むしろイーロンが「結局売ったぜHAHAHA」って言った時のマイナスダメージの方が圧倒的に凄い事になったであろうという想像なのでむしろよく反発したなぁとすら思える。

 

残念ながらまだ販売所に対してビットコインがウォレットから送られてきている事、マイニング業者がちょくちょく売りに出されている状況ということで依然険しい道のりは続くというのが界隈の情報だ。

 

とはいえ3万ドルは相当固いと思ってるので、そこからちょいちょいナンピン買いをしていこうかなと。

 

ぶっちゃけ落ち切っても1万5千ドル程度と言われている。

 

逆に効きたいんだが1万5千ドルの価格になるとか1万ドルになるとか言われてるんだけれど、その価格帯が1年以上ずっと続くと思いますか?

 

普通に考えたら一回大きく落ちたらリバウンドするよ。で、直近高値から底値までを見て○○%も下落したから危険!みたいになるんですよ。

 

でもね。大きく下げたら後は大きく上げるだけだし、最悪1万5千ドルまで仮に落ちたとしてもたかが今の時点から50%下落する程度でしかないわけよ。

 

じゃあどうするか。やっぱナンピン買いでコツコツ買って行って問題ないと考えている。2021年秋~冬ぐらいまでは覚悟しているが後数ヶ月の辛抱だ。2022年3月ぐらいまでをリミットとして1000万円以上は軽く超えてくる想定でいく。

 

 

というわけで今週の発表会。しばらく無意味な数字の羅列を書くだけ

 

BTC結果発表

全投資額:¥25,671,772

現評価額:¥46,859,924→ ¥45,821,269

現在のトータルリターン:¥21,188,153→¥20,149,498

利率:+82.53% → +78.49%

 

 

減った。いくら反発したといっても1週間単位で見たらこんなもん。まだ騒ぐほどのことは起こっていない。ダラダラ下落相場に要注意というか想定しておいた方が精神衛生上よろし。

 

じゃ、疑似BTC

 

f:id:okometsubu-blog:20210722155608p:plain

 

全投資額:$103,135.09→$103,792.66

現評価額:$98,066.40→ $95,283.72

現在のトータルリターン:-$5,068.69 → -$8,508.94

利率:-4.91% → -8.20%

 

ちょーーーーっとだけMARA買った。暴落が起こる前日に買ったのでぷちショック。

 

MARAについては疑似レバレッジ銘柄という位置付けだが復活速度というか時間軸でみたらレバレッジETFみたいに復活速度が遅いとかそういうのはあんまり気にしないで良さそうなのでちょくちょく買っていく。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

今後は日本円(お給料)は下がったらETHを買って米国株側は気分でTIP売ってMARAにスイッチする形にする。

 

 

 

 

f:id:okometsubu-blog:20200406210347j:plain

 

BTC持ちまくってるのでETH徐々に買ってくことにした

ETH指値してたらなんか買えてた。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210720163532p:plain

 

正直言うとBTCは「半減期」毎に大きく上げたり下げたりがある程度予測というか「期待」できるのでその通りに買えば、ある程度の概ねの流れはつかめる雰囲気なんですが、ETHはサッパリ分からない。

 

過去ETHを買わなかった理由は2017年のATHを2020年になっても一回も超えてこなかったためだ。が、今年2021年になってからATHしたのでETHは大きく上げる力はBTC以上にあることが期待できそうなのでちょっと保有してみた、と言う感じです。

 

使い勝手で言うとガス代高すぎて今から参入する人は正直使いづらいです。が、ただ保有するだけで値動きだけ見るだけであり、かつ、今後のPoS化が上手くいけばその辺の問題も解決するので価格が上昇する可能性を大きく秘めています。

 

対してPoS化するということは大金持ちがより簡単に超大金持ちに進化するものであり貧民共はすべからく負けやすい仕組みになる、というよりもポンジスキームよろしく最後に「高値」で買った愚者の負けとなるとかなんとか。

 

でもま~~~~~2024年とか2030年ぐらいの時間軸で見たら全然上あるよなって思うんですよ。ETHは。負けるにはまだもっともっと先の話なんじゃないかと。

 

またETHよりも優れた通貨が生まれるとかあるけど、スマートコントラクトの先行者であるETHはその分有利なのも事実。

 

で、結局仮想通貨はBTCが下がったら全体が下がるのは自明なのでそのタイミングでETH買って行っていいかなって感じで。BTCはもう十二分に持ってるからね。ETHでいいんじゃないって感じ。

 

といいつつETHはちょいちょい利確も挟む予定。というかもうそんな投資できる額持ってないから適当に買うよ。ボーナスが入ったからちょっと色々少し買ってる感じ。

 

というわけで、てっきとうに指値してまたゲームでもして過ごすことにします。

 

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210720164225p:plain

 

ETFでもない銘柄にリバランスするのは根性がいるってこと

昨日(一昨日か)は米国株が暴落したとかなんとか騒がしかった。といっても、実際は全然暴落なんかしてなくて肩透かしを食らったんだけれども。

 

せっかくなので少し、値上がりしているTIPを売ってMARA買った。

 

ただ、勇気が無かったので少しだけ。

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210720104818p:plain
 

 

TIPが値を上げてるってことはインフレが期待されている、もしくは株式が危ういから避難が始まっているって解釈していいのかな。

 

これのリバランス先がS&P500とか全世界株式やら先進国株式ならどれほど楽勝だっただろうか。

 

その中で、それもMARAという1社にリバランスするんだから大変だ。

 

ビットコインがこの先本当に高値を更新してくれるかなんて誰も分からない。「期待」でしかない。

 

対して株式はどうだろうか。大暴落しようが遅くとも20年以内に確実に復活するだろう。予言とかじゃなくてそういう風に世の中が出来ているから。

 

ビットコインは消えてなくなることは無いだろうが、投資先として全く使えなくなるかもしれない。

 

でもリバランス先はビットコイン連動の株式にする。金持ちになりたいから。

 

簡単だ。根性見せるだけで金持ちになれるっていうんだから、もう少し付き合ってみようと思う。簡単な訳ないけどな!!!

 

 

f:id:okometsubu-blog:20210720105504j:plain