【最強】FTX Earnは年利5~8%なのにレンディングじゃなく分別管理の対象!?

本記事は金融リテラシー0の筆者が書いているものとなるため、詳しくは税理士さんや税務署にご確認頂ければと思います。

 

===

FTX Earnというレンディングサービスがあります。これはFTX JPの口座を持っている人が受けられるサービスで、仮想通貨をレンディングに出すことで5~8%の年利(APY)をゲットできるというすごいサービスです。

 

 

以下FTX JPヘルプサイトより引用します。

 

FTX Earnの利回りはどうなっていますか? – お客様サポート(ヘルプ・お問い合わせ) | FTX Japan

ttps://help-jp.ftx.com/hc/ja/articles/8825765022233-FTX-Earn%E3%81%AE%E5%88%A9%E5%9B%9E%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-

 

利率やばい。1万ドルまで8%、1000万ドルまで5%の年利。ドルだからね頭おかしいよね。

 

で、これについての取得方法とか注意点を以下過去記事でまとめました。気になる方はまずこちらをご覧ください。割と最強なので。

 

 

okometsubulog.hatenablog.com

 

で、さらに朗報があったので改めて記事を書いているのですが、なんとFTX Earnを有効にしていた場合でも「分別管理の対象」であるということです!!!

 

分別管理って何よ?

私も知らなかったので調べてみました。以下Aerial Partnersサイトより引用させていた枝きます。

 

仮想通貨交換業者に関する規制と分別管理について | Aerial Partners

https://www.aerial-p.com/media/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E6%A5%AD%E8%80%85%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%A8%E5%88%86%E5%88%A5%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84.html

分別管理とは、顧客の資産と自己の資産を区別して管理することで、証券会社などにおいて法律で義務付けられ、公認会計士等による分別管理監査を受ける必要があります。分別管理を行うことで、万が一会社が倒産したとしても、原則として顧客から預かった資産は、すべて顧客に返還されることになるため、投資家が安心して取引を行うための大変重要な基盤であることが分かります。

 

重要なのは、「万が一会社が倒産したとしても、原則として顧客から預かった資産は、すべて顧客に変換されることになる」の部分。

 

この件について、「レンディング」をした場合は「貸出」に該当するため分別管理から外れるというものです。おそらくレンディングをしている皆さんはそのリスクが怖い所だと思います。

 

以下Coinpostサイトより引用させていただきました。

 

暗号資産レンディングを取引所が徹底解説! FXCoin寄稿

https://coinpost.jp/?p=239598

交換所で暗号資産を購入して「預ける」場合は、交換所の財産と分別管理をされて守られているのですが、利息は生まれません。これに対し「貸す」場合は、分別管理の対象から外れますが、その分、交換所が様々な方法で運用することで、貸し手は利息を受け取れる点が異なります。

 

まぁそりゃそうよなって思う。リスクがあるから利益(APY)を得られるだろうということ。

 

が、ここにきてFTX EarnについてFTX JPのサポートに確認したところ、なんと次のような回答を頂きました!!

 

FTX JPサポート様からの回答

  • FTX Earnはお客様の暗号資産の残高からAPYを取得する機能となり、その残高は分別管理の対象となっている。
  • そのため、レンディングなどの貸し出しサービスとは異なる。
  • 「貸出」をそもそもしていないので、「分別管理の対象」となる。
  • リスクとしてはAPYは変動するため、今の5~8%の水準は今後変わる可能性はある

 

おいおいおいおい!!!

FTX Earnって「レンディング」サービスじゃないんだってよ奥さん!!!!!!!

 

ぶっちゃけ頂いた回答があまりにも良すぎて、詐欺にあってるんじゃないかと思わされる内容です!!!怖い!!!

 

で、ちょっと最近私の中でプチ話題となった以下のツイートがあるのですが、レンディングサービスは企業が倒産した場合、倒産前90日の間に引き上げた資産を返すように請求されるというものです。以下Guko氏のツイートを引用させていただきます。

 

 

が、そもそもFTX Earnは「レンディング」じゃない上に「分別管理の対象」と回答をもらえたため、この辺のリスクは恐らく回避できてるんじゃなかろうかと推測しています。※金融リテラシー0の素人である私個人の感想です。

 

ちなみにFTX JPとしては上記90日の間に引き上げた資産を返すように請求するような規約は無いと回答を頂きました。しかし、これについては単に法律の問題の気がするので言及を避けます。

 

ただし、FTXが倒産した時に「分別管理の対象」とありますが、そもそも仮想通貨の口座は銀行のようにペイオフ制度(1000万円まで補償)とか無い(はず)なので、最悪ケースは全損するリスクは残っているかなと思ってます。

 

とはいえ、そのほかのレンディングサービスに出すぐらいなら世界トップクラスのFTX率いるFTX Earnを使うのはかなり理にかなった戦い方じゃなかろうかと思った次第。もう他のレンディングサービス使えないねぇ・・・

 

また、FTX JPサポートからの回答としてAPYは変動する可能性があると回答頂けたので、今後普通に年利は下がるよなぁって思ってます。いやだって5~8%継続するのすごすぎじゃないですか。

 

特にBTCが対応してるのは凄い。ETHとかSOLとかだと普通にDeFi使えば10%年利以上が付いたりする世界ですが、BTCはステーキングとかそういうのが無いというかレンディングサービス使うぐらいしか増やせないという認識を持っています。

 

なので、このサービスを最大限活用するならBTCがトップに来るかなと勝手に思ってます。年利5%はそれだけ高すぎるし、株式やってる人から見たら意味不明だろう。

 

ということで、最初にもお伝えした通り私は金融リテラシー0で明言を避けますし詳しくは税務署やら税理士やらにご確認頂ければと思いますが、APY5~8%ある今のうちにある程度リスク取って多めにBTC入れてみようかなと思いましたというか、さっきソコソコ入金しました。FTXなら・・・FTXなら何とかしてくれると期待してる・・・

 

当然リスクはあると思うので、ご自身の判断で実施頂ければと思います。

 

ということで恒例のアフィリンクを張っていく。冬相場でお金がないんです!!!

こちらのリンクから新規口座開設をすると永年手数料が5%減りますので是非!!!

 

FTX

https://ftx.com/jp/referrals#a=140899983

ftx.com